『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

こんにちは。訪問ありがとうございます。※写真はイメージです 笑。貫禄のあるいい猫。突然ですが、皆さんは夢って見る方ですか?私は子どもの頃から夢をよく見る方でけっこう細かいことも覚えているタイプです。大人になってからは、時期によってまったく見なかったり、たて続けに見たりと波があります。最近見た夢が気になり、小心者なので調べたのですがどうやら潜在意識で「お世話になっている人の思いを受け止めきれない」「...
0

文部省唱歌【村の鍛冶屋】

こんにちは。訪問ありがとうございます。Acil vol.15 職人の道具をつくる職人 鍛冶屋はいまで岩手・秋田・青森の鍛冶屋さんに取材をさせて頂いたのですが気づくと、鍛冶関係のいろいろな本で童謡「村の鍛冶屋」が紹介されていました。↓文部省唱歌「村の鍛冶屋」●私は歌ったことはないのですが、それもそのはず。初出は1912(大正元)年で、農業の機械化が進み始めた昭和30年代頃から野鍛治(山や田畑の道具をつくる鍛冶職人)の...
0

大川航矢さんと寺田翠さん客演@弘前 アカネバレエ教室発表会【感想】

こんにちは。冒頭にお伝えしておきますが本日の記事はとても長く、苦痛を味わう可能性があります。また、バレエにまったく興味のない方には「何が何やら」かもしれませんので、予めご了承下さい。本来であれば、私用のためだけに県外へ行く余裕はないはずの7月に弘前でバレエの発表会を拝見してきました。●今年6月の「第13回モスクワ国際バレエコンクール」男性シニア部門デュエット金賞の大川航矢さん(青森市出身/現在25歳、タ...
0

「暮らし」を「照らす」おいしいもの

こんにちは。皆さん、ハロウィンの準備は進んでいますか?私はまったく何もしていません。いま話題の選挙で忙しい…というのは嘘でもうお店の飾り付けを見るだけで、おなかいっぱいというか。かぼちゃは冬至に小豆と一緒に食べたいと思います。いや、その前にたぶん食べるんですけどね…。食欲の秋ということで先日のくらす てらすで購入した食品たちを、ちびちびと食べておりました。岩手町の菊池牧場さんの手作り無添加ドイツソー...
0

2017.10.21(土)-22(日)【うるしまつり 浄法寺漆 in 南部煎餅の里】

※画像をクリックで拡大します。国産漆の生産量日本一の二戸市浄法寺町。その漆を体感できる「うるしまつり」が今年も開催されます!「うるし塗り体験」「うるし絵付け体験」など体験型のワークショップが充実しているほか会場の「南部煎餅の里(小松製菓)」とコラボした企画も。もちろん漆器の販売もありますよ。個人的には「うるし掻き体験」と「浄法寺漆の器で味わう」が気になりますね~。15号で取材した田子町の中畑さんの製...
0

目の疲れからの紅葉狩りのススメ

こんばんは。今日は更新がギリギリになってしまいました。いまヨガに関する本を読んでいたのですが「目」はスマホやパソコン、読書による酷使だけでなく心身が緊張した時にも疲れるそうです。そのせいか、忙しい時など意識して目を閉じると新鮮というか、ちょっと休憩できた気になります。時と場所を考えてやらないと危ないですけど。唐突ですが岩手はまもなく紅葉の見ごろを迎えます。やはりこの時期の山々の美しさには惹かれます...
0

紙問題

※写真はイメージです。こんにちは。いつもありがとうございます。みなさん三連休はいかがでしたか?Acilはとりあえず、例の論文はクリアしました。先日、いらなくなった紙を整理しなければならない状態になりまして(本当は、それどころではないのですが…)朝から気合を入れて整理したのですが3時間半かかりましたよ 笑。内容・量としては過去のAcilの原稿、古くなってしまった資料、過去に行こうと思っていたイベントや展示...
0

盛岡市上ノ橋町【おやさい食堂カラコマ】さんのマクロビランチ

もう先月の話になってしまいますが、盛岡市上ノ橋町の「おやさい食堂 カラコマ」さんに行って参りました。Acilの13号で取材させて頂いてから、各号を商品として置いてくださってもいます。この日は欠品していた号を置かせて頂きました。ありがとうございます。もと蕎麦屋さんだった建物をリノベーションしています。平日の13時過ぎに行ったのですが店内は女性のグループで満席でしたよ。ちょっと浮いていたAcil編集人…。日替わり...
0