『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

[ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2019]終了

0   0

こんにちは、
訪問ありがとうございます。

もう終わって一週間ほどになりますが
「ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2019」では
「記憶の中の…ニューもりおか」を
たくさんの方に見て頂き、ありがとうございました。


2019080114320226b.jpeg


勢いと、盛岡に暮らしてきた経験だけでつくった作品ですが
少しでも読んだ方が楽しんでくれたなら幸いです。

私も開催中に会場へ行きましたが
一つひとつの作品にそれぞれの世界があって
吸い込まれるようにじっくり見てしまいました。
去年より、明るい作品が多いように感じました。

ABTT2019


東京のPARK GALLERYでは
8月25日までZINEの展示販売イベント
COLLECTIVE 2019が開催されています。
こちらはAcil 12号を出品しておりますので
興味がある方はぜひよろしくお願いします。



8月初めのブログの記事で
盛岡の暑さはそんなに極端ではない…などと書きましたが
この夏の暑さは厳しかったように感じます。
40度近くまではいきませんけど、
曇りの日はむしっと、じめっとして
むしろ日差しが強い日の方が個人的には楽でした。


少しやる気がある暑い日には
盛岡市門にあるかどしげ農園さんの
かき氷を食べに行きました。

岩手の天然水を使ったふわふわの氷。
りんご、いちごミルク、ブルーベリーヨーグルト、
マンゴーラッシー、宇治金時の5種類が販売されています。

りんご農園なので、りんごが第一希望でしたが
平日、土日ともに数量限定なので
夕方近くに行った私は全然間に合わず。

ブルーベリーヨーグルトを頂きました。
680円(外税)と、かき氷にしてはお高めでしたが
ブルーベリーの実もそのまま使っていて
美味しかったです!
テイクアウトは500円(外税)。
夏のみの営業なので、気になる方はお早めに。

かどしげ農園 カキ氷店/IBC岩手放送



涼しくて、涼し過ぎない場所として
県立美術館もたまに行きました。
「ホキ美術館展」で写実絵画を鑑賞したのですが
良い時間でした。

食べものを描いた作品が
本物よりも美味しそう。

肖像画は、そこにその人が「いる」感覚。
ちょっと怖さを感じた作品もありました。

風景画は、自分がその場にいて
風がふいてくるような心地。

いろいろな作品がありましたが、
私としてはより現実味のあるタイプが
好みらしいという発見がありました。


岩手県立美術館


残り少ない夏、熱中症に気をつけながら
楽しみたいと思います。

とりあえず今、盛岡は
選挙、選挙で連日街中がにぎやかです。



岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/873-a9e17fc2
該当の記事は見つかりませんでした。