『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

【ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2018】感想

0   0

180804-0902_abtt_3.jpg


今年は岩手も異常な暑さでしたが
8月も最終日となり
ようやく過ごしやすい気温になってきました。

先日、Acilも出品させて頂いている
ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2018に行ってきました。

出品者には全作品が掲載されたカタログを
主催のCygさんから送付して頂けるのですが
やはり実際に見ると全然違う。

サイズ感、厚み、紙の手触り…
色づかい、糸づかい…

カタログは後から振り返るにはとても良いんですけどね。

個人的には、絵やイラストを使った作品が印象に残りました。
一部をご紹介すると

・「ちいさなまんが集 その2 グリーンピース」
絵が可愛らしく、少し切ない感じ。最初の話が一番好きです。
もっと他の作品も拝見したいです。

・「村を守る不思議な神様~あきた人形道祖神めぐり~」
道祖神に秘められた地域の歴史を掘り起こしているのですが
軽やかなイラストが楽しさを添えています。

・「SEN ART WORKS KIMINOWARUIMONO」
作品の説明に「きみのわるいものを集めた~」と書いてありましたが
表紙を開いたら本当に気味が悪かった 笑。

・「未確認真実」
身近なところを描きながら、「星と命と地球」というスケールの大きな話に
つながっているのが面白い。友人が実際に見たという話は信じずに
テレビや新聞に取り上げられたら初めて認める、というくだりは
そういうことあるな…と感じました。


僭越ながら、私の心に残った作品を挙げさせて頂きました。

私がZINEに求めるもの…共感なのか、発見なのか
狙い過ぎていない表現が好きなのかもしれません。

会期は9月2日(日)までですが
興味のある方はぜひ足を運んで頂ければと思います。

いわてのZINE Acil


【アートブックターミナル東北2018】
日時:2018年8月4日(土)〜9月2日(日)11:00〜19:00/会期中無休
会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)入場無料
ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2018


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/850-ea1531b5
該当の記事は見つかりませんでした。