『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

Petite Foret (プチットゥ フォレ)さんのパン

0   0


ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2018
足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

9月も3週目に入り、盛岡もやっと秋らしくなってきました。
今週末には盛岡秋まつりが開催されます。
あっという間に月日が過ぎていきますね…。



7月に盛岡市内丸から滝沢市穴口へ移転した
とても人気のあるパン店、
「Petite Foret (プチットゥ フォレ)」さんへ行ってきました。

熱烈なファンというわけではなく
内丸のお店も何度かお伺いしたことはあるものの
最近は「昼過ぎには、いつも売り切れで閉まっている」
とにかく「混む」という印象だった同店。
ここでパンを購入するには
自分にはガッツが足りない…と思っていました 笑。

お店のブログを見ても、移転オープン以降
ずっと混んでいる様子。
いつ頃、行く勇気が出るかなぁとのんきに構えていましたが
8月に入ったある日、なぜか「今日は買えそう」という予感がして
初めて伺いました。前置きが長くてすみません。

1808_petiteforet_001_mini.jpg
おなじみの看板。

店内は2組ほど入るといっぱいの広さです。
平日のお昼過ぎにお邪魔しましたが、けっこう種類がありましたよ。
バゲット、バタール、クルミ生地のパン、ベーコンチーズパン、ポテトツナパン、焼きカレーパン
ハードトースト、プチハード(チーズ入り)など…。

内丸の時にはすべてのパンが焼きあがってからオープンしていたそうで
開店直後が一番種類が多かったようですが
滝沢店では、お昼にかけて種類が揃うようにされているようです。


1808_petiteforet_002_mini_201808091453399af.jpg
ミルクフランス。

1808_petiteforet_003_mini.jpg
こしあんパン。

1808_petiteforet_004_mini_201808091458217d7.jpg
焼きカレーパン。

1808_petiteforet_006_mini_20180809145820c04.jpg
マフィンサンド(タンドリーチキン、きんぴらごぼうサラダ、キュウリ)。


全部美味しかったです!
カレーパンは生地がもっちりしていて
中のカレーも程よい辛さとお肉のゴロゴロ感が楽しめます。

マフィンサンドは卵サンドと迷いつつ購入。
タンドリーチキンの香ばしさがたまらない…
大きさは片手におさまるくらいですが、満足感があります。

ここで紹介しなくても、たくさんのファンがいる
プチフォレさんですが、実際に食べてみて「これは…」と納得。

興味がある方はぜひ、時間に余裕をもって
足を運んでみてください。


ブーランジェリー
Petite Foret (プチットゥ フォレ)

〒020-0633 岩手県滝沢市穴口422-8 Googleマップ
営業時間:10:00 ~ 17:00(パンが無くなり次第終了)
定休日:土曜、日曜
P:あり(3台)
※路上駐車厳禁 ↓お店のブログをご覧になってからの訪問をおすすめします。
ぷちふぉれ日記


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/847-15014f7d
該当の記事は見つかりませんでした。