『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他に本や映画の感想など。I report about making a meal, agriculture, handwork, a tradition technique, a place around Iwate and gather it up in a booklet.

2017年12月30日

0   0

こんばんは。

大掃除をすると、すればするほど
汚いところが目にはいってくるようで
なかなか終わりません 笑。

少しずつ掃除をしていれば
そこまで時間がかからないと思いますが…。

その時になってみないと
身が入らないということなんでしょうね。






人の話や小説、ドラマ、映画、戯曲などで
いくらでも「人生のこんなケース」を
知る機会があるのに、
その立場になってみないと、自分なりにでも
「本当のところ」は分からないのに似ています。
スケールは全然違いますが…。


映画でも何でも、その世界に引き込まれていくうちに
そうそう、と登場人物に共感できることがあります。

でも、実際に自分がその立場になったら
まったく違うことを感じるのかもしれません。


大掃除について書こうと思っただけなのに
何か、大げさな話になってしまいました。

掃除術も、人生訓も
「良いと思ったところだけ取り入れる」で
いいんじゃないかと思います。


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/796-78a8a8f0
該当の記事は見つかりませんでした。