『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

2017.10.21(土)-22(日)【うるしまつり 浄法寺漆 in 南部煎餅の里】

0   0

171021_urushiomote.jpg
171021_urushiura.jpg
※画像をクリックで拡大します。


国産漆の生産量日本一の二戸市浄法寺町。
その漆を体感できる「うるしまつり」が今年も開催されます!

「うるし塗り体験」「うるし絵付け体験」など
体験型のワークショップが充実しているほか
会場の「南部煎餅の里(小松製菓)」とコラボした企画も。
もちろん漆器の販売もありますよ。

個人的には「うるし掻き体験」と
「浄法寺漆の器で味わう」が気になりますね~。

15号で取材した田子町の中畑さんの製作した
うるし掻き道具が使われる可能性もあるし、
うるし掻き職人さんが少なくとも1人はいらっしゃるだろうし。
これは行きたいなぁ。

ワークショップは当日OKなものもありますが
ほとんどが予約制で13日(金)が申し込み締め切りなので
気になる方はお早めに。



うるしまつり 浄法寺漆 in 南部煎餅の里
開催日時:2017年10月21日(土)、22日(日)10:00~16:00

会場:南部煎餅の里/小松製菓
(〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荒瀬49-1)
南部煎餅の里 アクセス情報


プログラム:
◎うるし体感ワークショップ(要予約・先着順)
①うるし塗り体験
②うるし絵付け体験
③うるしツヤ出し体験
④ミニ南部ほうきづくり
⑤うるし掻き体験
⑥うるしアクセサリー体験

◎小松製菓とのコラボ企画
①せんべい汁試食コーナー
②クイズでゲット
③浄法寺漆のうつわで味わう

◎漆器販売など
①小さな漆器屋さん
②うるし掻き職人になりきって写真を撮ろう

【主催】二戸市
【お問合せ】二戸市浄法寺総合支所 漆産業課 0195-38-4472



岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/716-a3697f11
該当の記事は見つかりませんでした。