『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

「暮らし」を「照らす」おいしいもの

0   0

こんにちは。
皆さん、ハロウィンの準備は進んでいますか?
私はまったく何もしていません。

いま話題の選挙で忙しい…というのは嘘で
もうお店の飾り付けを見るだけで、おなかいっぱいというか。
かぼちゃは冬至に小豆と一緒に食べたいと思います。
いや、その前にたぶん食べるんですけどね…。

食欲の秋ということで
先日のくらす てらす
購入した食品たちを、ちびちびと食べておりました。


171012_kt_003_mini_2.jpg

岩手町の菊池牧場さんの
手作り無添加ドイツソーセージは、
フランクフルトとリントビアシンケン(写真)と
今の時期にしかないパプリカブルストを購入。

フランクフルトはフライパンで少し焦げ目がつくくらいに焼いて
他の2点はそのまま頂きました。

パプリカブルストは思った以上にパプリカなんですが、
その食感と風味のバランスが良くて
とても美味しかったです。
次に味わえるのは来年?

リントビアシンケンは牛もも肉の角切り入り。
香辛料がきいていてこれまた美味でした。

夜こちらのソーセージとビールまたはワインを
一緒に味わうのが楽しみ…だったんですが
すでになくなりました 泣。



171006_satsumafarm.jpg
※写真はさつまファームさんの投稿より

花巻のトマト農家さつまファームさんでは、
前にトマトを購入したところ美味しかったのもあって
自家製の「ハニーケチャップ」を購入。

こちらは「手づくりなのでお早めにお使いください」とのことでしたが
オムライス1回で完全に使い切りました 笑。
中途半端なケチャップライスは納得がいかない自分…。

酸味が少し強めで、独特の塩気があって
ご飯や卵との相性が良かったです。

次に機会があれば、トマトジュースやソースなど
ほかの加工品も試してみたいと思います。
ちなみに、さつまファームさんのトマトは
盛岡市内のマルイチ系スーパーの
産直風コーナーで何度か見たことがあります。



171012_kt_001_mini.jpg

花巻の陸中海産さんでは
岩手県産の「いとわかめ」を購入しました。
こちらは「茎わかめ」の上部にあたる部分で、
この「いとわかめ」の先にあるのが
普段出回っている「わかめ」と呼ばれている部分だそうです。

食感はコリコリとしていますが「茎わかめ」より細い。
水で戻して、他の食材と炒めたり
煮物に使ったりして重宝しています。
使う時にはキッチンばさみがあると便利です。

171012_kt_002_mini.jpg

くらす てらすのブースでは、
「わかめ」や「めかぶ」の製品を使った
お料理の写真アルバムがあって、どれも美味しそうでした。

販売する若いご夫婦に質問すると、
わかめ&めかぶ製品の特徴や使い方も詳しく教えてくださいます。

何よりも、お2人の「わかめ愛」がとまらない 笑。
お話を聞いていると、自分も海藻好きなので
どんどん製品を試したくなってきます。

使い切りサイズの「粉わかめ」は
わかめをアウトドアで!
というアイディアが面白い。


いつもながら、イベントで購入するのは食品が多い…笑。
何かを購入するときはすごく時間がかかるのですが
これは美味しいはず! という食品だと
パッと買えるのが不思議です。

そんな感じで ?、
くらす てらす
まだ、じわじわと味わってました。
ありがとうございました。

170930-1001_くらすてらす1
170930-1001_くらすてらす2



岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/711-2774ddd1
該当の記事は見つかりませんでした。