『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

紙問題

0   0

171008_新聞イメージ2
※写真はイメージです。


こんにちは。
いつもありがとうございます。
みなさん三連休はいかがでしたか?
Acilはとりあえず、例の論文はクリアしました。

先日、いらなくなった紙を整理しなければならない状態になりまして
(本当は、それどころではないのですが…)
朝から気合を入れて整理したのですが
3時間半かかりましたよ 笑。

内容・量としては
過去のAcilの原稿、
古くなってしまった資料、
過去に行こうと思っていたイベントや展示会のチラシ
…などの3ヶ月分なのですが
掘っても、掘っても下から出てくる
「あー、こんなのもあったー!」という紙たちが。

思わず見入ってしまい
また時間がかかる 笑。

チラシは凝ったデザインであったり
つくった方の手描き文字、イラストが入っていると
なかなか捨てられないですね…味があって。

チラシは涙をのんで減らすとしても
原稿はこの先も増えていくばかりですから
どこかで割り切って、冷静になって
紙ものを整理していかないといけません。

しかし、問題が。
私には「視界が狭い」という特性があります。

本でも、服でも
目の前に一覧で見られるようにしておかないと
見えない=持っていない
かのように錯覚して
何回も同じような服を買ってしまう困った性質。

収納スペースを節約するためには
形をそろえて上に重ねるのが
一番いいと思うのですが
これをすると「一覧性」がなくなって
またもや「見えない=持っていない」錯覚状態に 笑。
中身のリストをつくって収納家具の
見える面に貼るのがいいんですかね。
何か見た目が…。

いい方法ないかなーと考えています。
本も捨てられないし、割と切実です。


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/709-7ae3d522
該当の記事は見つかりませんでした。