『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

キャッチボール

0   0

高校野球も今日最終日を迎え
処暑でもあるし
いよいよ夏も終わり…と思っていたら
盛岡の予想最高気温は29度。
はっきり言って天気に体がついていきません 笑。


さて、今日の記事は
平泉の洋食と喫茶のお店・SATOさんの
ブログに影響されて書いています。

SATOさんブログ 評価と贔屓

「評価と贔屓」というタイトルなのですが
少し前に拝読して、ずっと気にかかっていました。
で、この記事に対する私なりの答えが
見つからず今に至ります 笑。


Acilがイベントに出店する時には
場所と時間をお借りして
「期間限定のお店」を出しているつもりなので
自分なりの意見があってもいいとは思いますが
何ともふがいない状態です。


ただ一つ言えることは
商いのあり方には正解はなくて
どう転ぶかは
店主とお客様との関係性によるのだと思います。
キャッチボールのようなものです。
と言いつつ、実際のキャッチボールは何十年もしたことないですがー。


お互いのボールをどう受け止めるのか、
または受け止めないか(!?)
それ以前に気づかないか(??)を含めて
それぞれの商い、
それぞれの関係性があるのではないでしょうか。


個人店に限らず
結局は人対人なのだと思います。


(余談)
高校野球、東北勢ががんばってくれて
今年は見応えがありました。
出身が県外でも、地元でも
それぞれの覚悟をもって
野球に向き合っているのは同じだろうと思います。
とにかく自分の一番よいところを
出してほしいと願いながら見ています。



岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/663-d80ea32a
該当の記事は見つかりませんでした。