『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

ラオスからの風@平泉SATOさん

0   0

盛岡は梅雨があけてから、すっかり秋の空気になりました。
朝夕は半袖だと寒いくらいです。

岩手の沿岸では特に
8月上旬から続く日照不足が懸念されています。

皆さん体調崩していませんか?

私は夏バテにはならない(食欲が落ちることはない 笑)体質ですが
一応、新鮮な夏野菜を多めにとったり
お酒を少し控えめにして甘酒にしてみたり
冷たい麺類ばかりでなくおコメをとったりしてました。

バテていないのは良いのですが
夏は冬より基礎代謝が落ちるらしいので
むしろ太っている可能性も。

体重計にのらないので分かりませんが
今のところ「服が入らない!」など実害はないです。
どうなんでしょうね~(どうでもいい)
こうやって、少しずつ人は太っていくのかもしれませんね 笑。


そんな中、ラオスのおいしいお料理と手仕事に惹かれて
平泉のSATOさんに行ってきました。
普段はロールキャベツなど洋風の食事と喫茶が楽しめるお店です。


7月29日(土)から8月20日(日)まで開催のイベント
『SAPANTON presents SABAIDEE LAOS』
ラオスの手仕事の展示販売があり、
食事も限定メニューがあるとのことでお邪魔しました。
3日と12日には刺繍ブローチのワークショップが行われ、
20日(日)にはライブが予定されています。

170811_sato_001_mini.jpg
170811_sato_002_mini.jpg
170811_sato_004_mini.jpg

ラオスの人は、およばれすると竹製の入れ物「ティップ・カオ」に
1人分のもち米を入れて訪問するのだそうです。
ちょっとした小物入れによさそう。

そのほか竹籠や、藍染の布など岩手でも親しまれている生活用品がたくさんあって、
一気にラオスが身近に感じられました。
作品のセレクトはイベント名にもあるようにSAPANTONさんですが
店主・佐藤さんのコーディネーション力にびっくり。
これはクロージングライブにも期待がもてますね~。


170811_sato_005_mini.jpg
日にち限定のモーニング営業中だったので
ラオスのエッセンスを取り入れたモーニングプレートを頂きました。
どれもおいしいですが、スープが特に好みでした。



この日は、北上で野菜を生産しているヤサイノイトウさんが
SATOさんの店頭で新鮮な野菜を販売していました。
170811_sato_006_mini.jpg

固定種を中心に無農薬で生産されているそうで、
色鮮やかな野菜を選ぶのが楽しかったです。
購入したスペイン原産のナスや万願寺唐辛子、オクラなど
どれもおいしく、あっという間に使いきりました。


SATOさんでもイトウさんのお野菜をメニューに使っているそうです。
そして、イトウさんは北上市の「Mountee(マウンティー)」さんを会場にした
Kitakami Sunday Morning Marketにも出店されているそうですよ。
こちらのイベントではイトウさんのほか、
おコメや卵、パンなどをつくっている方が集まって
年に数日の小さな市を形成しています。

大きなイベントでは、会場をまわりきるのも大変ですが
こちらは少数なので、生産者の方とお話がしやすいかも。

オススメの食べ方や保存法など、
気になることを伺ってみてはいかがでしょうか。
会場の「Mountee」さんもモーニング、ドリンク、焼き菓子など提供されるようです。
日曜の朝、ぜひ早起きしてお出かけを。


Kitakami Sunday Morning Market
きたかみサンデーモーニングマーケット


2017年
7/17(月・祝)
8/20(日)
9/18(月・祝)
10/15(日)
11/19(日)
OPEN am8:00−am10:00


※冬期はお休みの予定です。

※出店者情報はKitakami Sunday Morning Market facebookをご覧下さい。

会場:Mountee(岩手県北上市青柳町2-7-7)


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/661-b2c606cf
該当の記事は見つかりませんでした。