『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

古川さんの経木と木じゃくし@しずく館

0   0

もう先月の話になってしまうのですが
雫石町まちおこしセンター しずく×CANさんに行って参りました。


代表のサクラダさんが同じ雫石町内の別の場所で
親子カフェコネクテッドコネクト
営業されていた頃からAcilを見本誌として置いて頂いています。

コネクテッドコネクトさんは、2016年7月に「しずく×CAN」内に移転。
現在「しずく×CAN」はカフェあり、産直コーナーあり
公民館のように使えるホールあり、まちライブラリーありと
盛りだくさんの場所になっています。

まちライブラリーとは


170720_shizuku_001_mini.jpg

まちライブラリーの本棚の一角にAcilもあります。
ありがとうございます。本棚や店内の仕切りなど
スタッフの皆さんによる手づくりだそうです…。
スペースが広いので大変だったと思います。


170720_shizuku_002_mini.jpg

こちらはAcil 14号 植物からうまれるかたち 3で取材させて頂いた
「古川経木」古川安宏さんの経木や木じゃくし、ターナーなど。
サイズと材質が数種類あるので
自分の手にぴったり合うものを選んでいく方が多いようです。

写真には入っていませんが古川さんの新作・スプーンもありました。
サクラダさんによると、「こういう製品が欲しい」とざっくりお伝えしただけで
あとは古川さんのデザインだそう。
たしか古川さんは70代…。
新しいことに挑戦するのが好き、と仰っていましたが
単純にすごいなと思います。


古川さんの経木や木じゃくし、ターナーは
しずく×CAN オンラインショップからもご購入頂けます。

オンラインショップをご紹介しておいて何ですが 笑、
色などの好みもあるので、やはり店頭でチェックすることを
強くオススメして、この記事を終わりたいと思います。



岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/656-0a37ce6e
該当の記事は見つかりませんでした。