『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

台風後、1年目の安家地大根 

0   0

先日、岩泉町安家地区で「かむら旅館」を営む
嘉村明美さんを尋ね、地元に伝わる安家地大根の種とりをしてきました。


170726_akka_003_mini.jpg

170726_akka_005_mini.jpg


いつもより遅い時期でしたが
現在、嘉村さんが旅館を改修中でなかなか手が回らないということで
素人ながらお手伝いさせて頂きました。

今後、安家川は護岸工事が始まり
橋や道路がかさ上げされるそうです。

周辺に住む人も減るそうですが
嘉村さんは
「安家の旅館やガソリンスタンドがなくなると
(スタンドも経営されています)
ただの集落になってしまうから、できるだけ頑張りたい」と仰ってました。

また、毎週火曜には普段仮設にいる人を旅館に招き
気分転換のサロンを開いているそうです。


まもなく台風10号から1年ですが
ここまでくるのには私には想像もつかない
大変なことがあったと思います。

これは岩泉に限らず
どうしても「節目」ばかりが注目されがちですが
実際に被害にあった方にとっては
1日1日が現実との戦いです。

そんな中、しっかりと莢を干していた嘉村さん。
今年の種は昨年より大きいそうです。

170726_akka_011_mini.jpg
まだ、いろいろ混ざってます 笑。唐箕があったそうなのですが台風で居場所が分からず。


お忙しい中対応してくださった嘉村さん
お休みなのに盛岡から足を運んでくれたFさん
ありがとうございました!


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/652-3ae66ee0
該当の記事は見つかりませんでした。