『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

肴町【Nanak】2Fの【Cafe’302】さんで【Acil】の販売がスタート

0   0


こんばんは。
訪問ありがとうございます。

2016年11月、盛岡市肴町の「Nanak(ナナック)」2Fに移転オープンした
「Cafe’302(カフェサンマルニ)」さんで
今週から「Acil」をお取り扱い頂いております。
ありがとうございます!
よろしくお願いします!!


「Cafe’302」さんは以前、高松の池近くにあって
各種イベントにも出店されているのでご存知の方も多いのでは。
厳選された豆を使った美味しい珈琲を
今度は少し広くなった店内で味わえます。


また、店内では椅子に座ったままできるヨガ教室や
キャンドル作り、お菓子作り、コスメ作りのワークショップなど、
楽しくてためになるイベントも開催されています。

↓イベントなどの最新情報はこちら
自家焙煎珈琲豆 cafe302 


170512_cafe302_001_mini.jpg
スイーツは「ちひろ菓子工房」さんや「ひだまりカフェ」さんのもの。
時々、軽食もあるそうです。
持ち帰りで購入した「ゴリラバーガー」が肉肉しかった!

ちひろ菓子工房さんのブログ
ひだまりカフェさんのブログ
ゴリラバーガーの情報

170512_スーベニア_001_mini
冊子は青森のカルチャーを応援するZINE(ジン)「スーベニア」
創刊号のみ無料で、「八戸ブックセンター」で入手しました。
特集は「青森のアイドル」で、アイドルオタクの方の声も
取り上げられていて興味深かったです。
後ろに見えるのは関係ないですが、黒棒ならぬ「カシス棒」です。

スーベニア発行元 ノーウェアマン



「Acil」は8号・10号~14号を置いて頂いています。
見本も各1部ずつありますので、珈琲を飲みながらでも読んで頂ければと思います。
「字が多くて読むのが大変そう」と思ったら、お家でゆっくりどうぞ (´ω`人)


Cafe’302
〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通一丁目6-8 ナナック2F
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休
Cafe’302

※イベントなどの最新情報はfacebookを参照ください。
自家焙煎珈琲豆 cafe302 


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/633-d83cf38c
該当の記事は見つかりませんでした。