『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

【豆本と小さな本展】ありがとうございました。

0   0


大阪市北区のギャラリーびー玉さんで
4月4日~14日に開催された【豆本と小さな本展】
たくさんの方にご来場頂き、ありがとうございました!

Acilの良くいえば「ラフ」、普通に見て「雑」な豆本を
お買い上げ頂き、ありがとうございました。

どこの馬の骨ともわからないAcilの参加を
快諾頂いたギャラリーびー玉さんに感謝です。(´ω`人)


●出品した中では、経木シリーズの「たこ焼」が一番人気でした!
本場の皆さまにどう受け止められるか少し不安でしたが良かったです。
出品した豆本についてはこちら


この豆本をつくりだして以来、、、、、
120803_matsuba_takoyaki_001_20170419161341e9d.jpg
120803_matsuba_takoayaki_002_20170419161343bb4.jpg

たこ焼が食べたくてしようがないです。

たこ焼、そういえば何ヶ月も食べてない…。(つД`)ノ
写真は豆本のイラストとタイプが違いますが
花巻市東和町松葉商店さんの基本の醤油味。


誰も聞いてないと思いますが、米もパンも麺も粉モノも芋も好きです。
穀物全般が好きです。


●今回、豆本という世界をほんの少しですが垣間見させて頂きました。
多様な作品と、それを求める人々がいて
何ともいえない面白さがあるなと。

豆本やZINEに限らず
ものを表現することは
心と心のやりとりなんだなと実感した次第(突然、いい人ぶった文章)。

表現は、べつに作品と呼ばれるものでなくてもいいと思うんです。
お料理でも予定の立て方でも、服のたたみ方でも。
「何も表現しない」のも表現ともいえます。

商品の場合は、お客様を想定するわけですが
自分のためだけの表現、というのもあっていいのではと。
そして、それがそのまま売れる方がアーティストかなと思いますー。

ではではヽ(´∀`)ノ


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/604-d7301448
該当の記事は見つかりませんでした。