いわてから持続可能な暮らしを発信・半農半ライター・アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマにした「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。記事内の店舗情報等は訪問当時のものです。イベント情報等についても、最新の公式情報のご確認をオススメします。リンク希望の方はコメント欄などでご連絡ください。写真、文章などの無断使用はご遠慮ください。

【Acil vol.14】配達その1

2   0

こんばんは。

本日は【Acil vol.14 植物からうまれるかたち 3】を配達させて頂きました。


【盛岡】
道具屋さん

つながる台所Taneさん

もりおか歴史文化館さん

いわてヒューマンギャラリーさん

【花巻】
おいものせなかさん

レガーメさん



●「もりおか歴史文化館」前の広場、「盛岡城跡公園」芝生広場では
2月9日(木)~11日(土・祝)17:00~20:00
もりおか雪あかり2017が開催されるということで、
14時頃通りかかったのですが、屋台や音響などが準備中でした。
アートコンクールの開催やサブ会場の展示もあって
冬の盛岡を華やかにしてくれそうです。

私は屋台の中に
「盛岡うす焼き」の看板を見つけて2枚を購入。

お店の方は、盛岡八幡宮に出店しているご家族(たぶん)とは別の方で
固定店舗はなく、普段はホーマック盛南店に出店することが多いそうです。
たぶん初めての味でしたが、美味しかったです。

持ち帰りでお願いしたところ、クレープみたいに
巻いてくれたので、盛岡~花巻の移動中に食べました。
雪が少なかったので、こんな行儀の悪い食事に。|ω・`)



●Acilをお届けする時に、お店の方とお話をするのが
楽しみのひとつでもあります。
いろいろなお話を聞くことができるので、恵まれてるな~と思います。(´ω`人)
皆さん、お忙しいのにありがとうございます。
本当に忙しい時には、どうぞ追い払ってください。(←この辺が甘え)



●そして盛岡に戻ってからは、うっかり切らしてしまった
OPP袋(Acilを入れる透明の袋)を買いにみたけのエムズエクスポさんへ。
文具はけっこう好きなので、すいよせられるように他のものも見たくなってしまいます。

好きですが、メーカーやラインの特徴、「この文具のどこがすごいのか」などの話はできないです。
かの「文具王」さんからすると、ただの貧民なんです。

ところで、手帳というのはいつからこんなに
「1月始まり」「3月始まり」「4月始まり」「9月始まり」「10月始まり」「12月始まり」
など、スタート時期の種類が増えたんでしょうか?
購入した後はいつから始めてもいいのでしょうが、その分売れるのかな?


私は昨年から手帳を手作りしています。
納得できるフォーマットに出会えず、探す時間がもったいないため
自分でエクセルで作り、印刷して製本しています。
人に公開できるようなレベルではありませんが。


しかし、手帳でもペンでも、もうこれ以上種類を増やしてどうするの?
というくらい、新商品が次々に出てきますね。

そんなに細かいニーズを掘り起こさないと
文具界は維持できないのでしょうか。
子どもの頃は短くなった鉛筆を何とかして延命させたりしていましたが
日本の今の子どもはどうなんだろう? と思ったりもします。

とはいいつつも文具を見る分には楽しいです。

しかし本日は時間がないため、
非常に事務的なOPP袋(これはもうこれ以上変化がなさそう)
のみのお会計をして、家で粛々とAcilを包むこととします。


岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



2 Comments

アシル編集人 says..."Re: タイトルなし"
mameさん、コメントありがとうございます!

盛岡では「さわや書店・本店」さんも
新たに加わりましたので
どうぞよろしくお願いします。
2017.02.19 11:39 | URL | #- [edit]
mame says...""
14号お疲れ様です。近くに取扱店があるので、買いたいと思います。
2017.02.11 11:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/574-49ff2347
該当の記事は見つかりませんでした。