いわてから持続可能な暮らしを発信・半農半ライター・アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマにした「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。記事内の店舗情報等は訪問当時のものです。イベント情報等についても、最新の公式情報のご確認をオススメします。リンク希望の方はコメント欄などでご連絡ください。写真、文章などの無断使用はご遠慮ください。

地味に(首が)スゴイ(痛い)!

0   0


先日、「Acil」をお取扱頂いている
アイーナ4Fの「いわてヒューマンギャラリー」さんにお邪魔したところ
これまで同ギャラリーで紹介された方々の
HPやブログが備え付けのPCで閲覧できるようになっていました。

Acilのブログも、見られるようになっておりました。
ありがとうございます!

いわてヒューマンギャラリー インフォメーション

感謝とともに、岩手の玄関口であるアイーナ内から閲覧される可能性があるのだから
もっと有意義なことを書かなくては…
姿勢を正して更新を! と
一瞬、思ったのですが
今回はまったく岩手の食文化にも、農にも、手仕事にも
関係ない話題で失礼します。


現在、「Acil」は次号に向けて遅々と取材や下調べをしているところですが
そんな中、ある本を熟読していたところ
をやられましてね。(´∀`*)ヤッテシマッタ

それほど個性的な姿勢をしていたわけではないのですが
もともと、からだの使い方にクセがあり、全体的に左側へ負担をかけすぎていたようです。
カバンを持つのも左、マニュアル車なので運転中はいつも左手カチャカチャ
携帯などを操作するのも左。
なぜか、重いものを持つとき左。

その本を読んでいたときも知らず知らず
左側に重心が傾いていたようです。

それからというもの、普通にしていても首にコリを感じるのですが
首を上下・左右に動かすと
筋肉の奥の方で、「ピキッ」という不穏な音がするんですよ。
そして地味にスゴイ痛い。
首を痛めてから、毎日「今日はどこまで首が回るかな?」
「痛くない角度は?」と確認。
私の生活に五郎丸ばりの変なルーティンが入ってしまいました。
まあ、誰も見てませんけどね。

ということで、もし会話中にAcilさん傾いてる?
とあなたが感じたとしたら
それは首の痛みが原因でございます。
全く、他意はありませんので、誤解されないようお願いします。


「Acil」のテーマ、毎回変わりますが
基本は「心と体と環境の調和」なんですよね。

それが、書いている本人が首を痛めた今は
「まったくひとつも」調和していない有様です。
なんとか年内中には調和を取り戻したい。

調和していない人に、
「心と体と環境の調和」なんて語られても皆さん「?」ですよね、きっと。
( ノД`)ウウ…
まず自分の首を治せ! と誰もが思うことでしょう。


まあ、「Acil」はいろいろな方にご協力頂いて記事になっているので
私自身の調和が云々という話ではないかもしれませんが…。

せめてもの社会的貢献として
首の痛みから復活するいい方法が見つかったら
同じような方のために後ほどお知らせしますね。




岩手の食、農、手仕事、場づくりについて取材したZINE・Acilをつくっています



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/544-20e920e3
該当の記事は見つかりませんでした。