『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

2016.6.24(金)~26(日)【まんがらい2016】初日に行ってきました

0   0

おはようございます。

昨日は金ヶ崎町で行われている【まんがらい2016】に行ってきました!

会場は国選定・金ケ崎町城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区にあり
18世紀末ごろの創建とされる片平丁・旧大沼家侍住宅。

非常にテンションがあがるロケーションですが、
落ち着いた雰囲気もあり。

展示は屋内なので、雨が降っていても安心というか風情があります。
出店ブースの間を「歩いてみて回る」
イベントとは異なる楽しみ方ができますよ~。

私は気になる作家さんと長々とお話しさせていただき、個人的に大満足でした~。
ありがとうございました。
気さくな館長さんに、建物や地区の歴史について聞いてみるのもいいと思いますよ!

wood works crandoさんのブログにて、
作家さんの在朗予定がアップされていますのでぜひ参考になさってください。
ゆうきのスケッチブック


まんがらい2016

開催日時/2016年6月24日(金)~26日(日)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)                                                
会場/片平丁・旧大沼家侍住宅(岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根達小路 31-2)                                                      
出展作家
・工房釜神 ・家具工房飛鷺 ・陶工房しゅうと 
・しもかわらさとこ ・ONE STAR ・ギャラリーコシカ ・wood works crando


160624_mangarai_001.jpg
160624_mangarai_002.jpg
160624_mangarai_003.jpg
160624_mangarai_004.jpg
160624_mangarai_005.jpg
160624_mangarai_006.jpg
160624_mangarai_007.jpg
160624_mangarai_008.jpg
160624_mangarai_009.jpg


ちなみに
今年は江戸時代に骨格がつくられた「金ケ崎要害」の
要害(館)と、その周辺の武家町が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されて15周年、
盛岡藩・仙台藩の藩境に相去番所が設定されて360年になるそうです。
その記念に、さまざまな催しが予定されています。

25日(土)にはまんがらい会場の
片平丁・旧大沼家侍住宅をはじめとする伝建群地区の侍屋敷のライトアップ、
26日(日)は12:00からの大名行列を中心に
トークショーや郷土芸能の披露、出店があるようです。

金ケ崎町要害歴史館

金ケ崎の歴史や今の空気に触れられる数日間だと思いますー。
まんがらいと合わせて、ぜひお出かけを。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/490-abba2361
該当の記事は見つかりませんでした。