いわてから持続可能な暮らしを発信・半農半ライター・アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマにした「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。記事内の店舗情報等は訪問当時のものです。イベント情報等についても、最新の公式情報のご確認をオススメします。リンク希望の方はコメント欄などでご連絡ください。写真、文章などの無断使用はご遠慮ください。

2016.7.9(土)映画上映会【広河隆一 人間の戦場】@おいものせなかさん

0   0

160709_人間の戦場オモテ
160709_人間の戦場ura
↑クリックで拡大します。

映画『広河隆一 人間の戦場』公式サイト

ぜひ、皆さんに見て頂きたい映画のご紹介です。

会場は、「Acil」の創刊号で取材させて頂き
ずっとお世話になっている花巻の「おいものせなか+Cafe」さん。
県内のフェアトレードショップの草分け的存在です。



フェアトレードの衣料や雑貨、食品のほか
環境や身体に負担の少ない化粧品や洗剤
冷えとり靴下、有機栽培や無農薬の農産物、
身体に優しい調味料やお菓子まで
生活の中で気になるアイテムを揃えることができる
八百よろず屋さんです。

店主の“ぶんちゃん”こと新田史実子さんは、お店のほかにも
「お産と地域医療を考える会」などの活動も併行され
お忙しい中、他では見られない映画の上映会や
トークショーなどを企画されてきました。

その新田さんが参議院選挙の前に上映したい!と思いを込めているのが
ドキュメンタリー映画「広河隆一 人間の戦場」です。

広河さんは報道写真誌「DAYS JAPAN」の元編集長で
世界各地の戦場で現場取材を行ってきたフォトジャーナリスト。

取材をして伝えるだけでなく
パレスチナ難民キャンプの子どもの支援活動や
チェルノブイリ子ども基金の設立、
福島の原発事故で被爆したか、
現在も汚染された地域に暮らす子どもたちのための
保養センター・沖縄・球美の里の設立など
救援活動もされてきた方。

映画は戦場とそこに生きる人々を見つめ、行動してきた
広河さんの考え・生き方に迫ります。


平和ボケしている、といわれる日本人。
今の世の中をつくりだしたのは
私を含めて、平和ボケから目覚めない
大多数の日本人の意識なのかもしれません。


岩手県初上映です。
ぜひ、お誘い合わせの上お越しください。

おいものブログ










関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/478-08a0faff
該当の記事は見つかりませんでした。