『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

八戸【紙とくらしのどうぐ】さん

0   0

八戸のサブロク家さんの出店でご一緒したり
なんぶ森さんの山イベントでご主人にお会いしたり
何かと接点がある「紙とくらしのどうぐ」さん。

八戸市のすてきなご夫婦が営むお店で
襖や障子紙、和紙を使ったアイテム
小久慈焼や鳥越の竹細工などを取り扱っています。

160412_kamitokurashi_001.jpg
※写真は少し前のものなので現在の様子とは違うかもしれません。
すみません! ぜひ実際をお確かめください。



ゆったりとした店内にはソファもあり
食やクラフト、環境など
さまざまなジャンルの本が置かれています。
本は店内で閲覧できるほか、貸し出しも行っているそうです!

置かれているものの質も高いのですが
ディスプレイの仕方に余裕があって
スッキリしていて居心地の良いお店です。

いろいろなイベントや企画展を随時開催されているので
ぜひfacebookをチェックしてみてください。


紙とくらしのどうぐ
0178-43-1816
八戸市諏訪2丁目2-32 久保商会内
12:00~18:00(休:日・祝) 
紙とくらしのどうぐ facebook



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/458-27b3f8ed
該当の記事は見つかりませんでした。