いわてから持続可能な暮らしを発信・半農半ライター・アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマにした「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。記事内の店舗情報等は訪問当時のものです。イベント情報等についても、最新の公式情報のご確認をオススメします。リンク希望の方はコメント欄などでご連絡ください。写真、文章などの無断使用はご遠慮ください。

キリムと東北のクラフト展@盛久ギャラリー

0   0

4月5日(火)から、盛久ギャラリーさんで開催中の
「キリムと東北のクラフト展」に行って参りました。

160410_morikyu_フライヤー表
中央~西アジアの遊牧民が手織りした羊毛織りの敷物・キリムと
岩手・秋田のクラフト作家による作品を展示しています。

↓画像をクリックで拡大します。
160410_morikyu_フライヤー裏
東北のクラフトは会期が17日(日)まで延長になりました!


出展
石川 深雪 (陶芸・秋田)

笠原 悠貴 (木工・岩手) ゆうきのスケッチブック

岸田奈津希 (漆工・岩手) 2015年はっち市よりプロフィール

佐藤  勲 (木、漆・岩手) 東北巧芸舎 チャグまるしぇより

雪ノ浦裕一 (陶芸・岩手) 如月窯 いわての匠より

盛久ギャラリー


安代漆工技術研究センターを卒業された岸田菜津希さんの作品。
乾漆のカップや、オブジェのほか
漆と箔を使ったブローチ、ピアスなど小物もあります。
160410_morikyu_002.jpg
160410_morikyu_005.jpg

笠原悠貴さんの羊のメモスタンドはキリムとの相性も抜群。
羊のラックもありました。画像が粗くてすみません。
160410_morikyu_003.jpg


盛久さんの歴史ある空間と
作家さんひとりひとりの味が感じられるクラフトは
とてもお似合い。
今回は、幸運なことに
在店されていた作家さんとお話することもできました。

盛久ギャラリーは石割桜や盛岡城跡公園からも近いので
桜をチェックしつつ、足を運んでみてはいかがでしょうか。











関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/456-eb023d7d
該当の記事は見つかりませんでした。