『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

2015.12/4(金)~6(日)開催 "みやこは冬でもあたたかい” 第4回みやこほっこり映画祭

0   0

おはようございます。
訪問ありがとうございます。
本日は、こちらのイベントのご紹介です。

第4回みやこほっこり映画祭

岩手県沿岸で唯一の映画館「みやこシネマリーン」
がある街「岩手県宮古市」で行われる
市民参加型の【みやこほっこり映画祭】。

「みやこシネマリーン」は、市民活動によって生まれた
日本で唯一の「映画の生活協同組合」でもあります。
みやこシネマリーン


みやこほっこり映画祭

映画祭中は、「みやこシネマリーン」を主会場に
「街なか交流施設りあす亭」でも無料の上映が行われます。
監督や出演者をゲストに迎えたトークショーなど
距離も近く、小規模だからこその出会いや発見がありそうです。

【みやこほっこり映画祭】は、2012年に第1回を開催。
「心がほっこり温まる映画」をテーマに
宮古在住の方や、宮古出身の方、映画関係者の方などが
セレクトした映画を鑑賞できます。

個人的に今回注目しているのは12月6日(日)10:30~澄川嘉彦監督の
「タイマグラばあちゃん」!
この映画にタイマグラへ移住してきた若者として登場する奥畑充幸さんは
Acil9号にて取材させて頂きましたが
今回は映画の上映と奥畑さんのトークがあるということです。
公開から11年、奥畑さんは今もタイマグラで暮らし
民宿フィールドノートを経営されています。
今、どんなことを彼の地で感じていらっしゃるのか
とても気になります。
タイマグラばあちゃん


HP内にて、過去作品とセレクターの方のコメントを見ることができますが
これを見ているだけでも楽しいです。

宮古は美味しいパン屋さんやラーメン屋さん、お寿司屋さん
すてきな衣料品店さんもあり個人的に気になる街です。
HP内の「ほっこりMAP」もぜひチェックしてみてください。

関係者の方々の宮古愛・映画愛が伝わってくる映画祭。
開催のための寄付・ボランティアなども随時受け付けています。
興味をもたれた方は、ぜひ気軽に問い合わせてみてください。

1512_みやこほっこり映画祭スタッフ募集


当日、映画祭にお出かけする方は
12月なので安全運転でいきましょう。








関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/402-9088ae5f
該当の記事は見つかりませんでした。