いわてから持続可能な暮らしを発信・半農半ライター・アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマにした「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。記事内の店舗情報等は訪問当時のものです。イベント情報等についても、最新の公式情報のご確認をオススメします。リンク希望の方はコメント欄などでご連絡ください。写真、文章などの無断使用はご遠慮ください。

11/23(月・祝)開催@花巻 いわての食の匠から教わる 家庭で伝えたい・懐かしの味研究所 第2回 ~遠野きりせんしょ・きのこのおふかし~

0   0

こんにちは。
本日はイベントのご紹介です。

今年5月17日に、花巻の「BaanGaja」さんと
共催させて頂いた「懐かしの味研究所」。
11月23日(月・祝)に、第2回を開催することが決定しました!

第1回は「鎌焼きもち」。第1回の様子はこちら
今回は、「遠野きりせんしょ」と「きのこのおふかし」を
遠野在住の食の匠・菊池イヨ子さんから教わります。

151123_kirisensyo_003.jpg

151123_kinoko.jpg

いわての食の匠から教わる
家庭で伝えたい・懐かしの味研究所とは…


食べモノの選択肢が多い現代だからこそ、覚えておきたい“伝統の手づくりの味”。
手づくり暮らしのプロ・食の匠から
昔ながらのおやつや郷土料理を楽しく教わり、伝えていく会です。


講師紹介・東禅寺だんご 菊池イヨ子さん

150517_おばあちゃんの味_イヨ子さん
遠野市在住。食の匠として、地域の食文化の知恵や技能を
保存・伝承・発信し、県内外でご活躍中です。
農家さんでもあり、今回使用するうる粉、もち粉、もち米などの食材は自家製!
趣味もたくさんお持ちで、何時間話してもネタがつきない笑、
オープンでとっても楽しいお方です!

151123_kirisensyo_002.jpg

昔から農作業の小昼などに食べられてきた「きりせんしょ」。
県内各地に様々な形で伝わっていますが、
今回はイヨ子さんが完成までに約5年を費やし、
食の匠に認定された「遠野きりせんしょ」を教わります! 

クルミを包んだ柔らかーい生地に、
とろりとした甘いタレをかけたイヨ子さんのオリジナルです。
先日、打ち合わせの際に
試食させて頂きました(イヨ子さん、ご馳走様です)。
タレの味はもちろん
生地の美味しさが大きなポイントとみました。

ひとつ覚えると応用がきく「きのこのおふかし」
蒸し器を使った基本の作り方を教わりますが、
炊飯器など他の器具を使ったレシピについてもレクチャーして頂きます(^^)


研究所とはいっても、少人数制のアットホームな雰囲気。
つくり方や材料についても、イヨ子さんにどんどん質問してみてください。
完成したら、イヨ子さんと楽しくお話しながら2品を味わいましょう!

↓クリックで拡大します。
151123_懐かしの味_告知用

イベント概要
開催日時:2015年11月23日(月・祝)13:30~15:00(13:00開場)
15:00~イヨ子さんを囲んで試食会&お話会
会場:花巻市・花北振興センター調理室(〒025-0072 花巻市四日町1-1-27)
会費:1人2,500円 
定員:10名(11月21日(土)までに要申込み)
持ち物:エプロン、三角巾、布巾、持ち帰り用のタッパーなど
お申込み・問い合わせ:BaanGaja(バーンガジャ) 花巻市上町2-3
TEL:0198-24-3411 MAIL:baangaja@d2.dion.ne.jp
Baan Gaja








関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/392-a4312d90
該当の記事は見つかりませんでした。