『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

長く春が楽しめる…いわての特権

0   0

5/5(月・祝) 盛岡 くもりのち時々雨 19度/8度 南の風のち西の風

岩手は四国、イタリアのサルデーニャ島と同じ大きさ。

ゆえに4月中旬に盛岡市内の桜が開花した後、今だに桜を愉しむことができるのです。
CSC_0084_mini.jpg
八幡平市の為内の一本桜。
ここには、もとは神社があったそうですが、
交通の便が悪かったため市内の小森という地域に移ったそうです。

CSC_0085_mini.jpg
この丘から下がって少し距離を置くと、
岩手山と桜全体をひとつの写真におさめられます。
ちょっと葉桜でしたがまだ綺麗です。

岩手の地図Mapion_八幡平
八幡平市は盛岡から車で1時間と少し。
あとは岩手の桜は同じ八幡平の上坊牧野の一本桜、
某局の朝ドラ「どん●晴れ」で全国的に知られるところとなった小岩井農場の一本桜、
盛岡の米内浄水場の枝垂れ桜などでしょうか。

今日の田舎さんの5月10日の記事では、岩泉町三田貝分校近くの牧草地に桜が。今日の田舎

短いようで長い岩手の春、みなさん愉しみましょう。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/216-1d9d1c14
該当の記事は見つかりませんでした。