『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

走り続けるからには、入るしかない?自動車保険

0   0

こんばんは。
いつもこの時期、自動車保険の更新です。
本当は解約したいのだけど、事故を起こさない自信もないので継続中…(^_^;)
今年は消費増税のダブルパンチ。

保険って、自動車に限らず、将来への不安や、今後の予想される状況を巧みに利用して(商売なので当たり前ですが)、
確実に毎年、お金をもぎとっていきますよね…。

それだけ、「何かあった」時、有効に使われているとは思うのですが。「縛られ感」がすごい自分の中でふくらんでいます。
誰かどこかに、自動車保険も生命保険も、その他いろいろな保障にも頼らずに生きているよ! という方がいたら、お話を聞きたい。どんなライフスタイルなのか、なぜそれが可能なのか。(^^)

現在の保険は入るにも、いろいろと審査がありますし、加入者のためというよりは、保険が存続するための、保険制度?
保険が存続しないと、結果的に困るでしょ、と。

そして今後は、TPPの問題で国民皆保険制度の健康保険すら、どうなるか分からなくなる。
TPP ご参考までに

年金・医療・介護・少子化対策のためといいながら、
1997年の5%の増税の効果が見られないうちに
アベノミクスで景気回復とばかりに(全然実感なし)と今回の消費税率8%の引き上げ。
収入が少ない人ほど、増税の影響を受けます…弱い立場の人がますます弱る…逆だよね?
消費税率10%は阻止しなければ…!!

そして保険にお金をつぎこまなくとも、誰もが健康で文化的な生活が保証される社会になれば…と思います。

保険関係の方がみていたらすみません。
「何かあった」時は、よろしくお願いします。m(_ _)m 






↑よければポチッとお願いします。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/189-63f8316d
該当の記事は見つかりませんでした。