いわてから持続可能な暮らしを発信・半農半ライター・アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマにした「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。記事内の店舗情報等は訪問当時のものです。イベント情報等についても、最新の公式情報のご確認をオススメします。リンク希望の方はコメント欄などでご連絡ください。写真、文章などの無断使用はご遠慮ください。

越冬

0   0

盛岡市の高松の池には、
冬になると白鳥が越冬のため集まります。
晴れた日には岩手山が見え、
春は花見客でもにぎわう場所です。

大きな羽根を羽ばたかせながら飛ぶ姿、
優雅に水面をゆく姿を見にいきました。

IMG_20140116_172552.jpg

ふと、人間も「越冬」と称して
生きづらい時には、その場を離れてみるのもひとつの方法だなと思いながら。

社会のセーフティネットって多くの人にとっては
本当に必要になった段階で初めて意識するものだと思います。

年の始めに、さまざまな形で支援活動をされている方々に
お会いして考えたのは、

自分が生きる社会で今、困っている人がいる

それをサポートしたり解決しようとすることが
ひいては社会全体のためになり

いずれ自分のためにもなる

という発想でした。
ひとりの人が、バリバリに稼げなくとも
自立して元気に過ごすことができれば
その分、それまで支え続けていた周りの人も自立でき、
あらたな仕事や活動が生まれるかもしれない。

具体的にすぐ行動に移せなくても、
関心を寄せ続けていくのは大切なことで
積み重ねていくことで
「自分にできること」がはっきりしてくるかもしれません。

IMG_20140116_172447.jpg
夕方でしたが、池の周辺にはたくさんの親子づれが!
駐車場に車がたくさんあり、
わざわざ、食パンをあげに来た人もいるようです。

IMG_20140116_172801.jpg
鴨も白鳥にまぎれて餌をもらっています。

でもすぐ近くには、こんな看板が。
IMG_20140116_172644.jpg
「喉元すぎれば暑さ忘れる」で、私もすっかり「鳥インフルエンザ」の存在を忘れていましたが。

メディアが騒がない=終わったこと
では全然ないのにね。

私は鳥インフルエンザではないのですが
年のせいか、抵抗力が弱っているせいか
また風邪がぶり返してきました(泣)。

ブログをご覧頂いているみなさん、
風邪など引かぬようお気をつけください。







↑よければポチッとお願いします。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/172-c54bdd44
該当の記事は見つかりませんでした。