『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

里山フェスタの収穫

0   0

おはようございます。

8月18日、岩手県内陸の奥州市江刺区にある「うたがき優命園」さんが主催した「第3回里山フェスタ」に行って参りました!

開催からすでに約一週間の更新ですみません。m(__)m

木材、布、野菜、加工品など‥
“地域の材を生かした手作りのもの”をテーマにした出展と、漢方やアーユルヴェーダなどのマッサージ、さらに「里山」について知ってもらうスライド上映、ツリークライミング、里山観察会など、
1日にたくさんのイベントが行われました!


一関市のログビルダー、里山生活学校の小屋も手掛けた戸田さん作成、チェーンソーアートによるキュートな熊。里山生活学校の看板(イラストはとださちえさん)を、大事そうに抱えています!

130818satoyama_kuma1.jpg
熊を制作中の戸田さんを撮影する、代表の河内山耕さん。

私はカフェのスタッフとして里山生活学校の可奈さん手作りのキャラメルパン、シフォンケーキ、一関・佐惣珈琲豆さんのコーヒー豆を使用したコーヒーやハーブティーを販売しておりました。

その里山生活学校の小屋では午前・午後で内容を変えて
「里山」についてのスライドを上映。
みなさん、真剣に聞き入っていました。
午後は上映後にそのまま、里山観察会へ★

130818satoyama_slide.jpg

午後のスライド上映の後は、仙台のイタリアン「アル・フィオーレ」目黒シェフによるワークショップ。
夏野菜のラタトゥイユを作ってくださいました!
130818satoyama_meguro1.jpg
とっても優しい笑顔の目黒シェフ。
野菜を切る時にも、煮る時にもやさしく、やさしく接していたのが印象的でした。参加者の方、スタッフ側からも質問がとび、和やかな雰囲気の中で着々と料理が出来上がっていきます。

130818satoyama_meguro2.jpg
すでにいい香りのお鍋の中。

130818satoyama_meguro3.jpg
暑いお鍋に冷えたトマトを入れることで蓋をして、下の野菜を蒸らすことで旨みが引き出されます!トマトの上に煮汁がしみだしてきたら、上下をかき混ぜます。(他にもたくさんのコツを教えていただきましたが、なぜか、この部分だけ覚えていました。)

参加者の方にはラタトゥイユのお土産あり。周りで見ていたスタッフも味見をさせていただきましたが本当に美味しかった!
オリーブオイルしか調味料を入れていないとは思えない★
役得でした(^^)

そして炎天下の中、各所で奮闘したスタッフを支えてくれたのが特製のお弁当!
130818satoyama_lunch2.jpg

130818satoyama_lunch1.jpg
「うたがき優命園」産の食材が使われています。
「暑い中、ありがとう!」という嬉しいねぎらいのメッセージ付き。
木陰でお弁当を広げ、埼玉県から研修に来ていた高校生3人と美味しい、美味しいと食べたのも新鮮でした。

農業や食のイベントは好きでよく行くのですが、
今回は初めてスタッフとして参加させていただきました。
私は1人での参加で正直不安なところもありましたが、
周りの方が丁寧に教えてくれたお蔭で、
なんとか役割を果たせたかな?と思っています。
また、先輩スタッフの自然とお客様の動きに気を配る
姿勢など、見習うべきところがたくさんありました。

今回、当日までの草刈りなど会場の整備には参加できませんでしたが、
それでも多くのことを得られたと思います。

県内外から訪れた知人・友人とも再会することができ、
新鮮なような懐かしいような不思議な感覚でした。

里山フェスタに来ていただいた方、先輩スタッフの方々、出展者の方、そして河内山耕さん・可奈さん、本当にありがとうございました。また、よろしくお願いします!

↓さらに詳しい内容はこちらへ
里山生活学校ブログ






↑よければポチッとお願いします。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://acilmorioka.blog.fc2.com/tb.php/130-9a8bec1e
該当の記事は見つかりませんでした。