『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

2017.9.30(土)-10.1(日)【くらす てらす】会場はクロステラス内3ヶ所

おはようございます。今日はくらす てらすの1日目です!会場は「クロステラス盛岡」内に3つありまして・駅側の入口(屋内)・1Fエスカレーター前の広場・大通側の入口前(屋外)※9月30日のみの3ヶ所で、「暮らし」を「照らす」モノとコトを発信中です!↑クリックで拡大します。Acilは2日間、「1Fエスカレーター前の広場」にいる予定です。Acilのバックナンバー、一関市東山町の東山和紙雫石町・古川経木のアイテムをそろえてお待...
0

2017.9.30(土)-10.1(日)@クロステラス盛岡【くらす てらす】情報 4 古本のぶつぶつ交換

今朝の盛岡は9℃だったようです。着実に冬に向かってます…。朝のピリッとした空気もいいんですけどね。さて、今日はくらす てらすの「古本のぶつぶつ交換」でお持ちする予定の本の一部をお知らせします。【くらす てらす】での交換テーマ:衣食住、健康、人生、考え方・二人暮しのお取り寄せ/秋元麻巳子・身の回りグッズフル活用 速効ツボ療法/赤司洋子・colors 12色のファッションファイル/菊池京子・赤ちゃんへハンドメイ...
0

2017.9.30(土)10.1(日)@クロステラス盛岡【くらす てらす】情報 3

現在、東北で唯一経木を製作する雫石町の「古川経木(ふるかわきょうぎ)」さん。こちらの経木と経木ひもを9月30日(土)10月1日(日)にクロステラス盛岡さんの8周年記念イベントとして開催されるくらす てらす 「暮らし」を「照らす」2日間で販売させて頂きます。経木は木を削り取った薄い板で、おもに食品の包装材として使われてきました。プラスチック素材の食品トレーが普及してからは年々製作者が少なくなっています。経木...
0

2017.9.30(土)-10.1(日)@クロステラス盛岡【くらす てらす】情報 2

Acilの9号で取材させて頂いた、一関市東山町の「東山和紙(とうざんわし)」。東山町は800年続く和紙の里です。地元産の楮を使い、手漉きで仕上げた上質な和紙は現在も高く評価されています。日本民藝館(東京都文京区)の展示室には東山和紙の障子紙が採用されています。こちらの東山和紙を9月30日(土)10月1日(日)にクロステラス盛岡さんの8周年記念イベントとして開催されるくらす てらす 「暮らし」を「照らす」2日間で販...
0

2017.9.30(土)@岩泉【第3回 岩泉ヨーグルト工場まつり】開催

9月30日(土)に岩泉町で「第3回 岩泉ヨーグルト工場まつり」が開催されます。昨年8月、台風10号で「岩泉乳業」の工場が被災し、今年の8月に新工場が完成。人気商品の「岩泉ヨーグルト」は10月から一般販売、全国販売は11月を予定しているようです。酪農は岩泉町の基幹産業のひとつで120年の歴史があります。豊かな森と清らかな水を生かし全国平均の1/3の少ない頭数でゆったりと牛を育てる岩泉型の酪農が現在まで受け継がれてい...
0

2017.10.5(木)~7(土)@旧石井県令邸【entwine/エントワイン】 

ちょっと前にクラフト系のイベントの開催情報を記事にしましたが、こちらの合同展示会「entwine(エントワイン)」も盛岡の「旧石井県令邸」にて10月5日~7日の3日間開催されます。5日・6日はバイヤーさんの商談日ということで一般の方は入れませんが、7日はどなたでも入場可能です。総勢28組の「衣・食・住」さまざまなジャンルで活動するクリエイターセレクトショップが、歴史ある邸宅で出展します。entwine/エントワイン2017年...
0

効率

こんばんは。訪問ありがとうございます。これから月末にかけてが少し忙しいので、今週中に予定していたことはできるだけ終わらせておきたかったのですがなかなか思うように進まず、予定の4割くらいしか終わなかった日曜の夜です。こういう進み具合だから、いつも締切前に余裕がなくなる 笑。もっと時間の使い方がうまくならないと駄目ですね。昔はスピーディにできていたことも今は時間がかかってしまったりして…処理能力の退化を...
0

NEVER MIND THE BOOKS 2017 in Autumn

訪問ありがとうございます。着実に寒くなってきました、盛岡。本日はそんな盛岡よりも涼しいであろう札幌のイベントをご紹介します。10月1日に札幌市でNEVER MIND THE BOOKS 2017 in Autumnが開催されます。ZINEやリトルプレスなどを制作者自身が展示販売するイベントで2011年に小規模な企画から始まったそうです。ホームページをみたところ、今年の出展者は76組。ゲストにはマーマーマガジンでもおなじみのイラストレーター白根ゆ...
0

2017.9.24(土)25(日)@大慈清水お休み処【うさとの服展 秋】

訪問ありがとうございます。本日は今週末に迫った展示会のお知らせです。↑クリックで拡大します。「うさとの服展 秋」。「うさとの服」は、一点ものです。もと日本の企業デザイナーで、ベルギーでオートクチュールの制作に携わったさとう・うさぶろう氏がデザインを担当。タイのチェンマイで綿、麻、絹を使い手紡ぎ、手織り、草木染めを用いてつくられています。「うさとの服」のお店は京都にありますが一着ずつを丁寧につないで...
0

盛岡市中ノ橋通・ナナック近く【自家焙煎珈琲&Bar バロック】さん

※この記事のバロックさんに関する部分は、投稿の日付より数ヶ月前の情報になります。あらかじめご了承ください。中ノ橋通の盛岡バスセンターがあった場所、すっかり見晴らしがよくなってしまいましたな…。と、思っていたら2021年度までに市が整備する新バスターミナルの完成を待つ2年間跡地の一部は、地域の活性化イベントの会場や、市民広場としての使用を想定した屋外スペース「SIDE-B(サイド・ビー)」として活用されるそうで...
0

花巻マルカン1F・ファイブシーズンさんに追加納品しました

台風が過ぎた昨日は日中かなり暑かったです。でも、稲穂のかがやきを左右に感じながら走るこの時期は気持ちいいですね。岩手県産米の最高級品種として今秋デビューする「金色の風」のできばえはどうなんでしょうか。田んぼに男性が20人くらいの単位で集まっているのを数組みましたが、何か関係あるのかな。花巻のマルカンビル1Fに入っている衣料・雑貨・食品のお店【ファイブシーズン】さんに、在庫切れしていた11号・14号をはじめ...
0

2017.9.24(日)【南郷アートジャムフェスタ VIVA! BOSSA!! 14】

「南郷アートジャムフェスタ VIVA! BOSSA!! 14」が9月24日(日)に開催されます。地元の生産者、飲食店の方を中心とした美味しいフード&ドリンクさまざまな音の饗宴が楽しめます。Acilは昨年出店させて頂きましたが、とても気持ちのよい場所ですよ~。隣接する図書館のギャラリーでは手づくりの劇「トルホヴォッコ」に関するフォトグラフ展、南郷文化ホールのエントランスではピクチャー展も開催。夕方からは、いよいよ文化ホール...
0

【風の電話】さわや書店本店でお取り扱いスタート

【Acil vol.8 場をつくる】の取材でお世話になった、大槌町「ベルガーディア鯨山」の佐々木格(いたる)さんがこれまでの活動をまとめた単行本「風の電話 大震災から6年、風の電話を通して見えること」を8月に刊行されました。内容については、以前のブログ記事↓「ベルガーディア鯨山」の佐々木格さんが「風の電話」を刊行でもお伝えしていましたが、この度さわや書店本店さんで取り扱いがスタートしましたので、あらためてお知...
0

【ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2017】ありがとうございました。

訪問ありがとうございます。私が言わなくても皆さん気づいていると思いますが台風18号が東北に近づいています。先日、クラフトイベントの開催情報など記事にしておりましたが公式の最新情報をご確認の上、判断なさってください。お仕事や用足しで外出される方も気をつけて…。盛岡市の Cyg art galleryさんで7月29日(土)から8月31日(木)まで開催された【ART BOOK TERMINAL TOHOKU(アートブックターミナル東北)2017】が終了し...
0

体と地球の関係

訪問ありがとうございます。記事のタイトルがずいぶん大げさなのですが 笑、まずは、体と地球の関係について考えるきっかけになった知人のエピソードからお話しますね。●50代くらいの男性のお話です。先日、出先で人生初の「ぎっくり腰」になってしまいました。特に力仕事でもなく、力んだつもりはなかったそうです。運よく用事は済んでいたので、帰りはだましだまし、車を運転して停まって休憩して、運転してを繰り返し普段1時...
0

苦労しているけど頑張っている人の矜持

台風の進路やら何やら気になることはたくさんありますが最近はイベントの告知(自分が無関係なものまで 笑)続きだったので、今日は世の中の情勢にはまったく関係ない記事をお送りしますね。○今期の某局の朝ドラ、なぜか見ています。見られる時は…。主人公の若い女優さん、レストランのホール係の制服が見事に似合ってますよね。朝ドラ初出演の時といい、髪型も少しレトロなのが合うみたいです。時は東京オリンピックの頃。主人公...
0

2017.9.30(土)10.1(日)@クロステラス盛岡【くらす てらす】に参加します

●2009年10月盛岡市大通に開業し、8周年を迎えるクロステラス盛岡さん。衣料、食品、飲食店、生活雑貨のお店、エステや美容室などが入る商業施設です。店内の柱や梁、ベンチなどには無垢の木材が使われており、盛岡の中心地にありながら自然を感じさせる気持ちの良い空間となっています。昨日外観を観て気づいたのですが、2階のベランダ? のようなスペースに植栽もしているんですね、街路樹と一体になってとても良い感じでした。...
0

【クラフト系イベント開催情報】2017年秋・9月後半~11月・東北

いつも訪問ありがとうございます。あっという間に秋ですね、、、と思ったら本日の盛岡は最高気温が26度らしく微妙に暑い 笑。○さて、この時期は、東北各地でクラフト系のイベントが開催されますが自分のための整理もかねて9月後半~11月までの気になるイベントをまとめてみました。まあ、実際に行けるかというとかなり絞られてしまうのですが…希望的観測ということでまとめておきます。どなたかのお役に立てれば幸いです。みじか...
0

2017.11.26(日)開催【いわてデザインデイ】出展者募集中

岩手のデザイナーが企画・発信するイベントとして2013年にスタートした「いわてデザインデイ」。今年も盛岡駅裏のアイーナにて11月26日(日)に開催されます。私は最初の年に行ったことがありますが毎回県内のクリエイターさんやデザインに関わる企業学生さんなどが関わって、盛り上がっているようです。ブースはクリエイターと企業に分かれており、実行委員会の企画や紙の見本市などもあります。出品されているものはクリエイター...
0

2017.9.10(日)【第7回 里山フェスタ】ありがとうございました。

昨日「第7回 里山フェスタ」が無事修了しました。足を運んでいただいたお客さま、スタッフの皆さまご一緒いただいた出店者の皆さまありがとうございました!今回は見晴らしがよいほうがいいかと、普段使うタープ(屋根だけのテント)を張っていなかったのですが午前中、一時的に強い雨が。近くの出店者さんのブースに避難させていただき、危機一髪で助かりました…ありがとうございました。そしてご迷惑をおかけしました。午後は晴...
0

2017.9.10(日)は【第7回里山フェスタ】へ

おはようございます。ここ1週間くらいは夕方以降~夜の投稿だったのですが今日は第7回里山フェスタに出店し、夕方には無事・燃え尽きる予定のため 笑、朝に投稿しておきます。今年の里山フェスタは、いつにもまして食べもの系が充実しております。また、出店内容にちなんだクイズラリーやビンゴ、お得なワンデイ地域通貨(500円で550円分のお買い物ができる・200枚限定)などもあります。駐車場に限りがあるので、乗り合わせて...
0

シンポジウム【子どもの本の視点から震災を振り返る】

↑画像をクリックすると拡大します。岩手県民会館にて、標題のシンポジウムが開催されます。主催は、国際子ども図書館、県教育委員会、岩手県立図書館です。パネリストは詩人、随筆家、翻訳家のアーサー・ビナード氏、ともに児童文学作家の柏葉幸子さん、濱野京子さん。コーディネーターは児童文学・文化評論家の野上暁さんです。シンポジウム【子どもの本の視点から震災を振り返る】開催日時:2017年9月24日(日) 14:00~16:30会場...
0

2017.9.9(土)人間の復興大学・特別連続講座【むのたけじの「遺言」を聞く】

いつも訪問ありがとうございます。本日は盛岡市内で開催される講座のご紹介です。人間の復興大学・特別連続講座むのたけじの「遺言」を聞く日時:2017年9月9日(土)13:30~会場:日本キリスト教団内丸教会費用:100円問合せ:人間の復興大学事務局内容:エッセイスト木瀬なずなさん(ゆきのまち通信、日本子守唄協会「ららばい通信」などに寄稿)が「おんなの目から見たむのたけじ」というテーマで語ります。むのたけじさんは1915...
0

2017.9.10(日)【第7回 里山フェスタ】物々交換の古本について

昨日は9月10日(日)に奥州市江刺区で開催される第7回里山フェスタの準備をしました。今日は、その里山フェスタで予定している「古本の物々交換」について、お知らせします。◆古本の物々交換とは…「自分は何回も読んだ本だけど、まだ読んでいない人にオススメしたい」を基準に、0円で古本を交換するやりとりです。「私1人と、お客さま1人」の交換だけではなくお客さまに持参頂いた本を、別のお客さまにお持ち帰り頂くことで「お客...
0

「ベルガーディア鯨山」の佐々木格さんが「風の電話」を刊行

【Acil vol.8 場をつくる】の取材でお世話になった、大槌町「ベルガーディア鯨山」の佐々木格(いたる)さんがこれまでの活動をまとめた単行本「風の電話 大震災から6年、風の電話を通して見えること」を刊行されました。初期の文章校正をお手伝いさせて頂きました。coffee:cafe302「風の電話 大震災から6年、風の電話を通して見えること」定価:本体 1,800 円+税発行:2017年08月15日頁数:212頁判型:四六ISBNコード:978-...
0

物々交換していただいた本の感想 vol.3【分かりやすさの罠】

2016年7月の「青空商店」でお客様と物々交換したちくま新書「分かりやすさの罠-アイロニカルな批評宣言」をやっと読了しました。「分かりやすさの罠」-アイロニカルな批評宣言仲正昌樹 著筑摩書房 2006年5月オススメ度 ★★★★☆仲正昌樹(なかまさ・まさき)氏のプロフィール1963年生まれ。東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻博士(学術博士)。現在、金沢大学人間社会環境研究科教授。主な著書に『「不自由」論』(ちくま...
0

「暮しの手帖」が【戦中・戦後の暮しの記録】を募集・締切迫る

先日の、あの国の行為には驚かされました。話が通じない(通じないふりをしている?)相手は本当に怖いです…。不穏な気配を感じつつ、本日の本題に入ります。「暮しの手帖」社が「戦中・戦後の暮しの記録」を9月末日(当日消印有効)まで募集しています。↑各画像ともクリックで拡大します。すでに、初代編集長の花森安治さんが発案したという全国から寄せられた投書を編んだ単行本「戦争中の暮しの記録(1969年)」がロングセラー...
0

古川さんの経木と木じゃくし@しずく館

もう先月の話になってしまうのですが雫石町まちおこしセンター しずく×CANさんに行って参りました。代表のサクラダさんが同じ雫石町内の別の場所で親子カフェコネクテッドコネクトを営業されていた頃からAcilを見本誌として置いて頂いています。コネクテッドコネクトさんは、2016年7月に「しずく×CAN」内に移転。現在「しずく×CAN」はカフェあり、産直コーナーあり公民館のように使えるホールあり、まちライブラリーありと盛りだ...
0

9.9(土)10(日)【オーガニックフェスタinいわて2017】開催

今年もオーガニックフェスタの季節がやってきました。↓各画像をクリックで拡大します。こちらのイベントは、2年ごとに会場が変わります。一昨年、昨年までの北上市・展勝地から第5回となる今年は、八幡平市の「焼走り国際交流村」へ。「焼走り国際交流村」ではキャンプインも可能で、9日の夜はキャンプファイヤーも予定されているそうです。チラシの裏に説明が書かれていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。今年も...
0

安家地大根の間引き

今日から9月。じわじわと涼しくなってきています…。今朝はすっきりと晴れて気持ちの良い盛岡です。先日、岩泉町の安家地区にてスローフード岩手・有志の皆さんと安家地大根の間引きをしました。写真提供:スローフード岩手安家地大根について:スローフード岩手安家地大根の特徴である皮の赤い大根を残すべく雑草をとりつつ、間引きをしていきます。夕方の間引き後の地大根畑。比較の写真がありませんが、かなりスッキリしました。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。