『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

2016.1/28(木)12:00~@プラザイン水沢【自然農法などのこだわり野菜を食べよう! vol.2】

こんにちは。訪問ありがとうございます。今日は美味しく、勉強にもなりそうなイベントのご紹介です。1月28日(木)12:00~奥州市水沢区にある「プラザイン水沢」内「カトルセゾン」にて自然農法や無農薬の野菜など、県内の素材を生かしたビュッフェランチの会が開催されます。...
0

1/23(土)18:30~「満天☆青空レストラン」に西和賀町沢内の雪納豆が登場

こんにちは。訪問ありがとうございます。週末はまた大雪の予報ですね。岩手県内では、インフルエンザも流行っているようなので健康管理にはお気をつけください。さて、今日はTV番組のお知らせです。Acil9号 雪国の冬の仕事で取材にご協力頂いた、西和賀町沢内・中村キミイさんの雪納豆が日本テレビ系1/23(土)18:30~「満天☆青空レストラン」内に登場します。...
0

古い日記

こんにちは。訪問ありがとうございます。タイトルは、和田アキ子さんの「あの頃は~、2人とも~」で始まる有名な歌ですね。若い方には通じないかも。歌を解説したいわけではないのであえて動画などは貼りません…。...
0

1/24(日)14:00~開催【お寺でライブ】@専立寺/入場無料(復興支援カンパあり)

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。昨日、用足しをして帰ってきたら室温が7度でした…。例年よりは、暖かいんでしょうけどやっぱり寒さはこたえます。昨日は夕方、Acilを置いて頂いている「ちいさな野菜畑」さんで多忙な店主の小島さんにお時間を頂き、お話ししてきました。...
0

味噌汁

こんにちは。訪問ありがとうございます。来週から全国的に寒さが厳しくなるようですね。例年、この時期は車の運転が下手なりに「雪道にも慣れてきた」頃ですが今年は暖冬で、その経験値もないのでよりいっそう気をつけていかなければと思います…。さて、本題の味噌汁に移ります。昨年2月に軽米町・大黒醤油さんの味噌造り教室に取材を兼ねて参加しました。...
0

アート・シネマ上映会「100,000年後の安全」

こんにちは。訪問ありがとうございます。本日は岩手県立美術館で開催される、アート・シネマ上映会のご紹介です。アート・シネマ上映会「100,000年後の安全」日時:2016年1月17日(日) 14:00~15:19 *1回のみ上映 会場:岩手県立美術館 ホール .(〒020-0866 岩手県盛岡市本宮字松幅12-3)料金:鑑賞無料 ※満席(定員120名)の際、入場制限の場合あり。岩手県立美術館【上映作品】100,000年後の安全(2009/デンマーク・フィンラ...
0

久しぶりのHP更新

おはようございます。訪問ありがとうございます。やっと冬らしい寒さが訪れた岩手ですが雪が少なく、雫石町の「小岩井農場まきば園」で毎年1月末~2月初旬に行われている「いわて雪まつり」の開催が危ぶまれているとか。気候が変化してきている影響が、いろいろなところに出ているようです。さて、タイトルの件ですがAcil8号を発行して以降放置していたHPに、先日やっと10号の情報を追加しました。10号については、既にブログでご...
0

2016.1/16(土)安家地大根の凍み大根作りのご案内

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。本日は、スローフード岩手さんの主催する「安家地大根の凍み大根作り」をご紹介します。写真は間引いたもの。実際に流通する安家地大根はもっと大きいです。岩泉町安家地区に伝わる「安家地大根」は、イタリアのスローフード国際本部よりアルカ(地域に根ざした、生産と消費を保護すべき食材)に指定されています。食の多様性を保つために少量生産の食材を守り、適度な消費と情報発信を目...
0

1/11(月・祝)「核のゴミ問題」新年公開講演会

こんにちは。今日は講演会のご紹介です。講師は青森県・核燃料サイクル施設立地反対連絡会議の前事務局長の方です。六ヶ所再処理工場、東通原発、大間原発などについて最新情報が聞けるのではないでしょうか。2015年8月から再稼動している川内原発(鹿児島県薩摩川内市)に続き、再稼動に向けての動きがある高浜原発(福井県高浜町)、玄海原発(佐賀県玄海町)など政府はますます「原発ありき」の社会へと加速しています。開催ぎ...
0

2016年もよろしくお願いします。

日頃お世話になっている皆様へ新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。といいつつ…すでに今日は8日!1月の「こんなに日にちが過ぎてしまった」という感覚は何月頃から、なくなってしまうんでしょうね(謎)。何はともあれ、今年もAcilをよろしくお願い致します。読者の皆様に夢中になって頂ける岩手の奥深い話題をお届けできるよう精一杯努力してまいります!Acilの発行に加え今年は初の試みにも...
0
該当の記事は見つかりませんでした。