『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

盛岡市内丸の喫茶パァクで

今週末は久しぶりに穏やかな天気になりましたね。まだ寒いですが盛岡も、少しずつ春の気配が感じられるようになりました。どこかに行きたい気分…しかし遅れている「Acil」の制作、遊んでいる暇はない! でも何もしないのも後悔しそう…ということで盛岡市内を少し歩きました。天気のせいか人が多かったです。早めのお昼に入ったのは内丸の喫茶店パァク。レトロな店内に入ると優しげなママさんが「どうぞどうぞ」と声をかけてくれた...
0

昔ながらの中華そばのお店 盛岡の【中河-なかがわ-】

こんにちは。先日、岩手では有名な中華そばのお店【中河】さんに行ってみました。メニューは中華そば一つのみ! といういさぎよさが素敵です。その味を体感したのははるか昔…。ラーメンフリークではないですが、どうやらさっぱりとした宮古のラーメンが好みらしいと自分のことがやっとわかってきたこの頃。今の自分が食べてどんな風に感じるのか興味がありました。〓中華そば550円。〓結果は…スッキリとしたスープは出汁をしっか...
0

雪は天からの贈り物

こんにちは。先週に続き、今週も週末は雪が多いようですね。あわてて、ホームセンターで長靴や除雪グッズを買い込む人々を見ていると北国はいつもこんな思いをしてるんだよ、農家もサラリーマンも主婦も学生も、野球やサッカーのスポーツ選手も…などと思ってしまいます。関東以南の方は慣れない雪で思わぬけがをしないよう、お気をつけください。冬の話題では、岩手ですと「本州一寒い盛岡市玉山区藪川」や、その玉山区藪川での「...
0

安家産物直売所

前回「安家地大根」の凍み大根作りでご紹介した岩泉町の北部を流れる清流・安家川。アイヌ語でワッカ(きれいな水)という名の由来の通り、水の澄んだところにしかすまない貴重なカワシンジュガイ(町指定天然記念物、採取はNG)が生息しています。また流域にダムがないため、渓流釣りのメッカとしても知られているそうです。安家地大根の凍み大根作りでお世話になった安家産物直売所には、興味深い食品がたくさんありました。思わ...
0

安家地大根の凍み大根作り

本州一面積の広い町・岩手県下閉伊郡岩泉町の安家地区に伝わる在来種・安家地大根。辛味が強いのですが加熱するとほっくりとした食感もあり、さまざまな料理に使われています。寒さが厳しいこの地域では、保存食「凍み大根(しみだいこん)」としても重宝されてきました。「Acil」6号でも安家地大根と凍み大根作りについてはご紹介させて頂きましたが、実は自分が作るのは未体験。先日、一部ですが凍み大根作りをするチャンスに恵...
0
該当の記事は見つかりませんでした。