『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

風の強い日・雨の日にぐったりした時の対処法【アーユルヴェーダ】

訪問ありがとうございます。盛岡の季節は、すっかり春から初夏に移ったようです。関東以南ほどの暑さはまだありませんが…。今週は用事足しとAcilの追加納品などをしていましたがちょっと疲れがたまってきたのでアーユルヴェーダを参考にして合間合間に休んだりしていました。●アーユルヴェーダは、インドの伝統医学のことです。体の内側に原因がある病(怪我や感染症でない)はほとんど食べ物とそれを消化する力が原因であると考え...
0

長引く咳・後鼻漏・気管支炎の症状~薬を使わず、通院せずに治したい~

盛岡 13度/19度 曇りのち晴れ 北の風こんにちは。久しぶりの更新です。本日は気になる症状の緩和に役立ちそうな情報のお知らせです。盛岡は最近、風が強い日が多いのですがアーユルヴェーダ的にいうと風が強い→風をつかさどるヴァータというドーシャ(性質)が乱れ→ヴァータが乱れるとほかの2つの性質も乱れやすくなる→カパ(土、水)、ピッタ(火)も乱れるという流れで体調を崩しやすくなるそうです。そして梅雨は、冷たい・...
0

朝ヨガの効能

こんにちは!普段は朝に10分くらいヨガを自己流で行なっているのですがここ数日できずにいたので今朝はちょっと念入りに行なってみました。やっぱり、体のすみずみまで意識できて気持ちいい!天気はどんより曇ってますが自分の中でスイッチが入ったよう。やっぱり体のケアって大切ですね。気持ちだけで頑張っても限界があるような気がします。ヨガは呼吸を通じて全身に意識がまわるので勉強の合間など、集中力を高めたい時にもオスス...
0

舌が真っ白!

おはようございます。最近けっこうハードな日々で、特におとといは昼・夜何も食べずに過ごしてしまいました。翌日の体だる重は予想してましたが、昨日の朝起きて鏡見たら舌が真っ白!アーユルヴェーダ的には、ひとつのことに執着し過ぎたり、一日をだらっと過ごしてしまう「カパ」の悪化のサイン。舌苔は昨日だけみれば、あまり食べもの摂ってないので出るのが不思議なんですが、あまりにも休まないで根詰めていたので疲れとともに...
0

アーマ蓄積度とドーシャの乱れ

こんにちは。何回かお伝えしてきたアーユルヴェーダのアーマ(未消化物)についてですが、今回はその蓄積度と、アーユルヴェーダの3つのドーシャそれぞれの関係をご紹介します。◎もともとのドーシャ3タイプ(人により2つの性質を持っていたり、3つ全てを持っている場合もあります)①ヴァータ 風の質・フットワークが軽い・細身・新しいことにチャレンジするのが好き②ピッタ 火の質・リーダータイプ・情熱的・頭の回転が早い・グ...
0

病気の元・アーマはこんなところにも

突然ですがみなさん毎日、歯みがきをされますよね。実は先日お伝えしたアーマ(未消化物)は歯みがきタイムにも確認できます。それが“舌苔”。専用グッズなどで、ケアしている方も多いのでは。実はこの舌苔は、昨日または過去に食べたものがアーマが蓄積され、夜の間血流にのって移動し、舌の上に表れたものなのです。深夜遅くに食べた次の日、肉料理などをがっつり食べた次の日などは舌苔の量も多くなります。感覚として口の中に、...
0

本当はこわい“冷たいビール”

こんにちは。ようやく秋らしい気候になってきました。インドの伝承医学・アーユルヴェーダでは、自然に従った生き方をすると心地よく、健康でいきいきとした体が実現できるとされています。ただ、その状態になるには本人が自分の体の声に耳を澄ませ、少し前にお伝えした自分のドーシャ(体質、タイプ・体内での働き)のバランスを取り続けていくことが必要なのですが…。一例として、猛暑が続いた今夏、家へ帰ってきてから飲む生ビ...
0

アーユルヴェーダ的自分のタイプ

なかなか涼しくならず、何を着ていいか毎日迷いまくりの編集人です。みなさんはアーユルヴェーダって御存知ですか?オイルを使ったマッサージのイメージも強いと思うんですが、私は昨年からできる範囲でアーユルヴェーダの考えを取り入れるようにしています。というのも、自分の方向性を見失っていた時にかの有名な「マーマーマガジン」でアーユルヴェーダというものを知り、なんとなく自分のタイプがつかめて楽になったからです。...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。