『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

心と体は思った以上に緊張している:本の感想【心とからだにきく 和みの手当て】

訪問ありがとうございます。本日は、「物々交換していただいた本の感想 vol.4」です。心とからだにきく 和みの手当てガンダーリ松本 著2012年 地涌社オススメ度 ★★★★☆著者のガンダーリ松本さんは1996年に「和みのヨーガ」を考案した方。心理学や東洋医学を取り入れ、日本人の性質に合ったヨガを広め続け現在全国で約100人のインストラクターが活躍中だそうです。この本は、体をゆるめることを中心に心と体を整えるヨガを紹介...
0

物々交換していただいた本の感想 vol.3【分かりやすさの罠】

2016年7月の「青空商店」でお客様と物々交換したちくま新書「分かりやすさの罠-アイロニカルな批評宣言」をやっと読了しました。「分かりやすさの罠」-アイロニカルな批評宣言仲正昌樹 著筑摩書房 2006年5月オススメ度 ★★★★☆仲正昌樹(なかまさ・まさき)氏のプロフィール1963年生まれ。東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻博士(学術博士)。現在、金沢大学人間社会環境研究科教授。主な著書に『「不自由」論』(ちくま...
0

物々交換していただいた本の感想 vol.2【ひっこしました/杉浦さやか】

こんにちは。物々交換していただいた本の感想、第2回目です。初回はメッセージ性の強い【パパラギ】でしたが今回はうってかわって、ほのぼのとした本を取り上げます。ひっこしました杉浦さやか/著祥伝社2008年●著者の杉浦さやかさんは1971年生まれ。人気の女性イラストレーターでスクラップブックについてや旅、服、インテリアなどこれまで様々なテーマで本を出している方です。本書では東京生まれで何度か引越し・一人暮らしを経...
0

物々交換していただいた本の感想 vol.1【パパラギ】

こんにちは。4月4日~14日、大阪市のギャラリーびー玉さんで開催されている【豆本と小さな本展】に参加しております。豆本についての記事はこちらネット上で検索すると、出品されている方やお客様が撮影した会場や作品の写真が出てくるのですがすごく素敵な作品たちが並んでいるようです。期間がある程度ありますので、お近くの方は足を運んでみてくださいませー。さて、今回は本の感想をお知らせします。各種イベントで【古本の物...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。