『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマに、食や農、手仕事、場づくりなどについて取材した雑誌「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。

キャッチボール

高校野球も今日最終日を迎え処暑でもあるしいよいよ夏も終わり…と思っていたら盛岡の予想最高気温は29度。はっきり言って天気に体がついていきません 笑。さて、今日の記事は平泉の洋食と喫茶のお店・SATOさんのブログに影響されて書いています。SATOさんブログ 評価と贔屓「評価と贔屓」というタイトルなのですが少し前に拝読して、ずっと気にかかっていました。で、この記事に対する私なりの答えが見つからず今に至ります 笑...
0

ニッポンの夏、少数派の夏

梅雨もやっと明け、盛岡の夏の風物詩・さんさ踊りも今日で3日目。浴衣姿で連れ立って歩く人、太鼓を持って移動中の人。この4日間ならではの光景がみちのく岩手の短い夏を彩ります。かくいう私は、ここ何年かまったく足を運んでいません。申し訳ない。夏といえば甲子園もありますがそれでなくとも日本ではこの時期テレビでもラジオでも毎日ナイター中継。つくづく世の中は多数派中心に回っているな~と思います。いや、少数派に合わ...
0

マイナーなものをメジャーに伝える!?

こんばんは。訪問ありがとうございます。本日盛岡の最高気温は26度だったそうです。風がなかったので、より暑く感じました。●タイトルのマイナーとメジャーについて最近考えることが多いのですが自分の中でうまく消化しきれないでいます。ZINE(ジン)は、どちらかというとマイナー寄り。同じようでいて、リトルプレスはメジャー寄り。似た系統の言葉としてセルフパブリッシングもあります。音楽でいうとインディーズ。ZINEより分...
0

栄枯盛衰

訪問ありがとうございます。みなさま連休はいかが過ごされましたでしょうか。時の流れは早いというか知らない間にいろいろなことが動いているものですね…。私が世の中のことについて疎いのかもしれませんが。昨日はラジオで国会中継を聞いていたら「あきえ農場」の稲刈りに国家公務員が動員されているとか…。野党が追及していました。ふと思ったのは、農場の収穫物はどうなるんでしょうね。調べていないのですが岩手も魅力的な食材...
0

ユーモア~NHK【バリバラ 吃音の回】感想

こんにちは。昨晩、ノリノリで書き上げたブログを朝に読み返したところ「なんじゃこりゃー!!?」と「太陽にほえろ」のジーパンばりの衝撃を受け「こんな記事を表に出したら、今まで積み上げてきたものがすべて無になる… ( ノД`)」と掲載を断念したAcilでございます。ほんとに、今こうして書いていても「あの記事、勢いでアップしなくて良かった…」と胸をなでおろしています。昨晩の自分は、ランナーズ・ハイみたいな感覚だったんで...
0

ファンシーの領域

3月に入り盛岡にも、だんだんと春の気配が漂ってきました。白鳥の姿が見られるのもあと少し…。県内では様々な地域でひなまつりが開催されています。岩手県観光ポータルサイト いわての旅そういえば先日、NHKのニュースで「今の雛人形はこんな感じ! ヽ(´∀`)ノプリティー!」というような話題が放送されていたのですが、なんと雛人形の背景が金屏風ではなくて白&ピンクの可愛い~い色合いになっていました。お人形もですね(無駄...
0

茅葺とコミュニティ

Acilの次号の参考に、「茅葺の民俗学 生活技術としての民家(安藤邦広著:はる書房)」という本を読んだのですが、ざっくり言うと、けっこう面白かったです。ただ、発行されたのが2004年なので少し情報が古いかもしれません。これを読んでいると「茅」と一口にいっても地域ごとに使い方に差があり屋根はもちろん壁にまで使うところ笹の葉を混ぜるところ…様々あるそうです。地域の特性そのものを表した素材なのでしょう。そしてこ...
0

淡路島の銅鐸

昨日テレビを見ていて思ったこと。2015年に、淡路島の砂の加工場から弥生時代の銅鐸7個(内部で音を鳴らすための棒・舌(ぜつ)と、それを吊るす紐の一部付き)が発見されたように今作られているものが後世、発見されることはあるのでしょうか?ものの作り方は変わっていきますが、いくらか残っていて欲しいとは思います。南あわじ市のHP 松帆銅鐸のまとめこの淡路島の発見により初めて銅鐸は木に吊るし、音を鳴らして使っていた...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。