いわてから持続可能な暮らしを発信・半農半ライター・アシル編集人日記

【心と体、環境の調和】をテーマにした「いわてのZINE Acil」を制作・発行しています。記事内の店舗情報等は訪問当時のものです。イベント情報等についても、最新の公式情報のご確認をオススメします。リンク希望の方はコメント欄などでご連絡ください。写真、文章などの無断使用はご遠慮ください。

【本のまち八戸】を掲げる市営書店【八戸ブックセンター】に行ってきました

こんばんは。2016年12月にオープンした【八戸ブックセンター】に先日行って参りました。こちらは、八戸市が【本のまち八戸】構想を掲げ運営する書店です。本を通した八戸の文化の発展、まちの活性化に寄与することを目指しているそうです。「良質だが売れ筋ではない本」を揃え、もとから年4000万円ほどの赤字も想定したうえでのオープンということでそんな覚悟で新設する市営書店って?というところに興味があり、一度は行かなけれ...
0

三木清【人生論ノート】感想:今だからこそ多くの人にオススメしたい本

こんにちは。いま哲学者・三木清さんの「人生論ノート」を少しずつ読んでいます。NHK総合「100分de名著」で紹介されていて、興味をひかれたので読み始めました。まだ読んでいる途中ですが、自分が理解するのを待っているといつになるのか分からないので、ご紹介します。三木清さんは、1897年兵庫県の生まれの哲学者。京大卒業後にドイツ・フランスに留学し、ハイデッガーらに師事。帰国後、マルクス主義哲学、西田哲学を研究。1930...
0

2017.3.7~31@一関・さくらなみき自閉症美術館 加藤鉄平さん個展【For(big)kids】

3月31日(金)まで一関市の「さくらなみき自閉症美術館」で開催されている加藤鉄平さんの個展に行って参りました。鉄平さんは一関市千厩町出身のアーティストで2016年6月発行のAcil vol.12 場をつくる2にて取材にご協力いただきました。内容は、鉄平さんの地元・千厩での屋外を含めた個展「空と血と」とそこに至るまでのお話が中心でした。鉄平さんは、その後も千厩での個展の開催や、来場者から募った協力金を活用し「まちに還...
0

映画の感想【この世界の片隅に】

いろいろな方から「いい」という評判を聞いていた「この世界の片隅に」をやっと盛岡中劇さんで観て参りました。いろいろな方が感想を書いていらっしゃるので今さら何を…というのもありますが少し印象を書かせて頂きたいと思います。原作は未読です。映画【この世界の片隅に】公式サイト・こわかった何となく「戦時中でも普通に生きていた人々の暮らし」というイメージで油断していました。劇中はやはり、ほのぼのした部分もあるん...
0

【DVD感想】「ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて with 辻信一」

こんにちは。先日、ある方からDVD「ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて with辻信一」をお借りして見ました。ヴァンダナ・シヴァさんは「緑の革命とその暴力」の著者なんですね。以前・本を読んでいたのに初め気づかず、途中で「あっ!」と思い出しました。「緑の~」は論文チックに近代農業や環境保全、人権などについて書かれているんですがこちらのDVDは彼女がインドで主宰する農場の紹介やこれまでの活動をまじえて...
0

2016.6.23まで開催【戸田さちえイラスト展 花っこ 草っこ にっこりこ】

こんばんは。今週は、Acil12号の納品でお世話になっているお店へ伺いつつ各地で楽しそうなことを見つけてきましたのでご紹介したいと思います。奥州市水沢区の「めんこい美術館」で開催中の戸田さちえさんのイラスト展に行って来ました。↓クリックすると拡大します。さちえさんは、ご主人の戸田仕さんとともに「Acil」11号で取材させていただきました。お2人とも、とてもオープンで朗らかな方です。さちえさんのイラストは、みなさ...
0

2016.5.28(土)~6.5(日)@一関市千厩町 加藤鉄平さん個展【空と血と】

一関市千厩町出身のアーティスト・加藤鉄平さんが実質上のデビューとなる個展を故郷で開催します。もと林檎園だった場所で、牧草地や納屋、土蔵などの環境を生かし紙や布、トタン、木、廃材、廃車などの素材を使った作品を展開。山の中なので余計な音があまり入ってこない静かな場所です。新緑に加藤さんの作品が映えるので見るのはもちろん、写真を撮る楽しみも倍増すると思いますよ。アート作品は写真撮影が可能かいつも確認しま...
0

小田修三#1/えんぴつとの対話@saule branche shinchõ:2016.5/31(火)まで開催

3月にイベントで出店させて頂いた八戸のsaule branche shinchõ(そーる ぶらんち しんちょう)さんへ行って参りました。2Fのギャラリーでは、小田修三さんの作品を展示中。↑画像をクリックで拡大します。真っ白な空間に鉛筆画の鋭さ、繊細さが際立ちます。小田さんについては詳しく知らないのですがかわいらしい子どもを描く方という印象でした。でも、かわいらしさは鉛筆画にはないけれど余計なものを削ぎ落としたような感じは共...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。