『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

映画【人生フルーツ】上映会@奥州市水沢区 Zホール

訪問ありがとうございます。本日は映画上映会のお知らせです。2017年1月の公開時から興味を持っていた映画「人生フルーツ」。建築家・津端(つばた)修一さん(1925年生)と英子さん(1925年生)夫妻の生き方を綴った、東海テレビのドキュメンタリー映画です。お2人については【ききがたり ときをためる暮らし】などの著書でご存知の方もいるかもしれませんね。津端修一さんは東京大学を卒業し、建築家として日本住宅公団でさまざ...
0

映画【太秦ライムライト】感想:殺気のありか

訪問ありがとうございます。昨年から録りためていた映画が、いよいよたまってきてHDを著しく圧迫しているので少しずつ観ているのですが、その中では【太秦ライムライト】がとても気に入っています。主人公は、京都太秦の映画撮影所を中心に時代劇の斬られ役として長年活躍してきた大部屋俳優の男性、香美山清一さんこと「香美ちゃん(かみちゃん)」です。香美ちゃんを演じる福本清三(せいぞう)さんは時代劇を中心に55年にわたり...
0

映画【廻り神楽】感想:変わらないことの意味

盛岡ルミエールで12月16日から上映が始まった映画「廻り神楽」を見てきました。クラウドファンディングを経て今年8月に宮古市で初上映され、その後沿岸などで上映されてきた作品です。2018年は東京、鹿児島での上映も予定されています。内容は、廻り神楽の巡行によりそいながら、神楽を迎える人々や神楽衆の思いに触れたドキュメンタリーです。たんたんとした描写の中に、それぞれ(舞う側、観る側)の思いをのせた舞いが描かれあ...
0

映画の感想【この世界の片隅に】

いろいろな方から「いい」という評判を聞いていた「この世界の片隅に」をやっと盛岡中劇さんで観て参りました。いろいろな方が感想を書いていらっしゃるので今さら何を…というのもありますが少し印象を書かせて頂きたいと思います。原作は未読です。映画【この世界の片隅に】公式サイト・こわかった何となく「戦時中でも普通に生きていた人々の暮らし」というイメージで油断していました。劇中はやはり、ほのぼのした部分もあるん...
0

2016.7.9(土)映画上映会【広河隆一 人間の戦場】@おいものせなかさん

↑クリックで拡大します。映画『広河隆一 人間の戦場』公式サイトぜひ、皆さんに見て頂きたい映画のご紹介です。会場は、「Acil」の創刊号で取材させて頂きずっとお世話になっている花巻の「おいものせなか+Cafe」さん。県内のフェアトレードショップの草分け的存在です。フェアトレードの衣料や雑貨、食品のほか環境や身体に負担の少ない化粧品や洗剤冷えとり靴下、有機栽培や無農薬の農産物、身体に優しい調味料やお菓子まで生活...
0

映画「きみはいい子」上映会

こんにちは。訪問ありがとうございます。本日は映画の上映会のお知らせです。2015年に全国公開された「きみはいい子」。大人と子ども、人と人のつながりを描いた中脇初枝の原作を「酒井家のしあわせ」「オカンの嫁入り」「そこのみにて光輝く」などで知られる呉美保監督がいきいきとした群像劇に仕上げました。...
0

アート・シネマ上映会「100,000年後の安全」

こんにちは。訪問ありがとうございます。本日は岩手県立美術館で開催される、アート・シネマ上映会のご紹介です。アート・シネマ上映会「100,000年後の安全」日時:2016年1月17日(日) 14:00~15:19 *1回のみ上映 会場:岩手県立美術館 ホール .(〒020-0866 岩手県盛岡市本宮字松幅12-3)料金:鑑賞無料 ※満席(定員120名)の際、入場制限の場合あり。岩手県立美術館【上映作品】100,000年後の安全(2009/デンマーク・フィンラ...
0

2015.12/4(金)~6(日)開催 "みやこは冬でもあたたかい” 第4回みやこほっこり映画祭

おはようございます。訪問ありがとうございます。本日は、こちらのイベントのご紹介です。岩手県沿岸で唯一の映画館「みやこシネマリーン」がある街「岩手県宮古市」で行われる市民参加型の【みやこほっこり映画祭】。「みやこシネマリーン」は、市民活動によって生まれた日本で唯一の「映画の生活協同組合」でもあります。みやこシネマリーン...
0
該当の記事は見つかりませんでした。