『いわてのZINE Acil』いわてのジン アシル編集人日記

岩手を中心に食・農・手仕事・場づくりなどについて取材した【いわてのZINE Acil】を発行しています。他においしいもの情報、本や映画の感想など。

Acil バックナンバー

※2018.10.1追記:現在通販は各号とも休止中です。New2018.7.31【Acil 17 麹をつくるひと】¥1,250+税2017.11.30【Acil 16 鍛冶屋はいま 秋田編 「つくる」と「とどける」】\1,250+税2017.7.10【Acil 15 職人の道具をつくる職人 鍛冶屋はいま】\1,250+税2017.2.10【Acil 14 植物からうまれるかたち 3】\1,250+税※通販は完売しました。2019.1.2追記2016.9.30【これからの種まきびと】¥1,000+税※通販は完売しました。2...
0

白神山麓•手這坂集落で茅葺民家のゲストハウスプロジェクトが進行中

訪問ありがとうございます。また久しぶりの投稿になってしまいました。今回は秋田県の手這坂集落で現在進行中のゲストハウスプロジェクト(クラウドファンディングを含む)のお知らせです。白神山地の麓、八峰町の旧峰浜村に位置する手這坂は江戸時代の紀行家•菅江真澄が桃源郷と呼んだ美しい集落。数軒の茅葺民家が建ち並んでいましたが2000年代に入り住人が途絶えてしまいます。2012年、そこに一人移り住んだのが宮城県出身の木...
0

お知らせ

秋田市大町の古書と新刊を取り扱うお店「乃帆書房」さんにて現在、Acilをお取扱い頂いています。15号・16号・17号の3号です。10月の特集が「リトルプレス」だそうでその他にも日本各地の媒体が並んでいるようです。気になる方はぜひ。乃帆書房 ブログ秋田市大町 2-4-23営業時間:12:00~19:00定休日:毎週火曜日、第一・三・五水曜日※臨時休業、臨時営業あり(その場合、ブログと twitter でお知らせ)岩手の食、農、手仕事、場づ...
0

2018.3.7(水)-3.11(日)【第40回 秋田市工芸品まつり】

3月7日から11日まで、秋田市中通の複合施設「にぎわい交流館AU(あう)」にて「第40回 秋田市工芸品まつり」が開催されます。Acil vol.16 鍛冶屋はいま 秋田編 「つくる」と「とどける」内でもお知らせしておりますが、このイベントに16号で取材にご協力をいただいた秋田市土崎港の「正勝刃物鍛冶」さんが出店されます。鍛冶に興味がある方はぜひ足をお運びください。その他にも、秋田市内の様々な工芸品と出会えますよ。秋田...
0

【いわてのZINE Acil vol.16】秋田県内の取扱い先

Acilの16号ですが、今回は秋田県の鍛冶屋さんに関わる内容ということで以下の書店様にもお取扱い頂けることになりました。ぜひご利用ください。いわてのZINE Acil vol.16 鍛冶屋はいま 秋田編 「つくる」と「とどける」の内容はこちら【高堂書店】※2018年10月 本店、イオン店ともに閉店・本店    秋田県由利本荘市大町27TEL:0184-22-0205FAX:0184-22-4938 ・イオン店 秋田県由利本荘市石脇字田中138 イオンSC本荘店内 TE...
0

2017.11.30発行【Acil vol.16】鍛冶屋はいま 秋田編 「つくる」と「とどける」

食・農・手仕事・場づくりを考える いわてのジン アシルいわてのZINE Acil vol.16 鍛冶屋はいま 秋田編 「つくる」と「とどける」2017年11月30日発行本体価格1,250円+税A5判・62P 再生紙使用contents【特集】鍛冶屋はいま 秋田編 「つくる」と「とどける」・祖父から三代、鍛冶職人 伝統のナガサに向き合う旧森吉町(北秋田市小又) 西根鍛冶店 西根登さん 早人さん・土崎に100年以上根ざす 港町の鍛冶屋さん秋田市土...
0

2017.12.2~2018.4.8@秋田県立博物館【植物を編む - 暮らしの中の編組-】

●秋田県立博物館にて、12月2日から「植物を編む - 暮らしの中の編組- 」と題した企画展が開催されます。編組品とは竹や草、樹皮、つるなどの植物を編んで作ったもの。秋田は籠をはじめ編組品の製作が盛んだそうです。同展では、県内各地で作られた農具や運搬具、台所用品などを中心に素材となった植物や、植物を生かす技術などを紹介します。地域ごとの編組品の特徴にも迫り、他県の製品も登場。岩手県一戸町の鳥越のスズタケ細工...
0

2017.10.29(日)@秋田県男鹿市【第1回 種子交換会】

Acil13号の取材でお世話になったT-farm.の田口さん(秋田県大仙市)、viento norteの木村さん(同山本郡八峰町)、昨年秋の「青空商店」にも参加されていたファームガーデンたそがれの菊池さん(同潟上市)らが面白いことを企画されています。その名も「第1回 種子交換会」。種苗の交換、採種技術の交換、菜種油の搾油、ミニマルシェなど…楽しみながら「種」のつながり考えてみませんか?(以下 facebookより)facebookのイベント...
0
該当の記事は見つかりませんでした。